ここから本文です。

平成28(2016)年9月26日更新

報道発表資料  2016年09月26日  オリンピック・パラリンピック準備局

「第10回アジア水泳選手権2016」開催!
観戦事業等へ御招待いたします

「第10回アジア水泳選手権2016」が下記のとおり、東京辰巳国際水泳場及び東京体育館で開催されます。本大会には、アジアのトップレベルの選手たちが集まり、熱い戦いを繰り広げます。この大会の観戦事業等へ都民の皆様を御招待いたします。

1 大会日程/種目

平成28年11月17日(木曜)~20日(日曜)/競泳・飛込・シンクロ
平成28年11月14日(月曜)~20日(日曜)/水球

2 大会会場

  • 競泳・飛込・シンクロ
    東京辰巳国際水泳場(江東区辰巳2−8−10)
  • 水球
    東京体育館屋内プール(渋谷区千駄ヶ谷1−17−1)

3 大会主催、共催

  • 主催
    アジア水泳連盟
  • 特別共催
    東京都
  • 主管
    公益財団法人日本水泳連盟、公益財団法人東京都水泳協会

4 都民還元事業

(1) 観戦招待

都民の皆様を特別招待席での観戦に御招待します。
なお、競泳・飛込・シンクロについては、同会場で行われるため、観戦招待者は、当選された日であれば、どの種目も観戦することができます。

日程

  1. 競泳・飛込・シンクロ 11月17日(木曜)~20日(日曜)(4日間)
    • 競泳 9時00分~10時30分、18時00分~20時00分
    • 飛込 10時30分~13時00分
    • シンクロ 13時00分~16時00分
  2. 水球 11月14日(月曜)~20日(日曜)(7日間)

対象

都内在住・在勤・在学いずれかの小学生以上のペア
<小学生は、同伴する保護者とペアでお申し込みください>

定員

  1. 競泳・飛込・シンクロ 各日100組200名(計400組800名)
  2. 水球 各日50組100名(計350組700名)

※応募多数の場合抽選

応募方法

往復はがきに以下のア~エを御記入の上、下記申込先へ郵送でお申し込みください。

ア 大会名「第10回アジア水泳選手権2016」
イ 希望日(1日のみ)及び種目1.・2.の別
ウ 2名の住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号
エ 「観戦招待希望」

※重複申込は無効となります。

(2) バックヤードツアー

普段は見ることのないプールサイド各所をオリンピアンが解説するバックヤードツアーに、都民の皆様を御招待します。バックヤードツアー終了後は、競技の観戦も行っていただけます。

日程

11月19日(土曜)及び20日(日曜) 16時00分集合(予定)

場所

東京辰巳国際水泳場

対象

都内在住・在勤・在学いずれかの小学生以上のペア
<小学生は、同伴する保護者とペアでお申し込みください>

定員

各日25組50名(計50組100名)(応募多数の場合抽選)

応募方法

往復はがきに以下のア~エを御記入の上、下記申込先へ郵送でお申し込みください。

ア 大会名「第10回アジア水泳選手権2016」
イ 希望日(1日のみ)
ウ 2名の住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号
エ 「バックヤードツアー希望」

5 申込先

〒107-0052 港区赤坂2-3-6小松ビル内郵便局留
第10回アジア水泳選手権2016事務局

6 締切

平成28年10月21日(当日消印有効)
※当落は返信はがきの発送をもってお知らせいたします。

問い合わせ先

(応募に関する問合せ先)
第10回アジア水泳選手権2016事務局
電話 03-6257-1948(平日 10時00分~18時00分)
(その他問合せ先)
オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部調整課
電話 03-5320-7790

 

ページの先頭へ戻る