ここから本文です。

平成28(2016)年9月23日更新

報道発表資料  2016年09月23日  建設局, (公財)東京都動物園協会

葛西臨海水族園【お知らせ】

新展示「浮遊生物」オープン!

葛西臨海水族園(園長 田畑直樹)では、本館1階「東京の海」エリアに、新たに「浮遊生物」の展示をオープンします。
この展示では、浮遊生物(プランクトン)とはどのような生き物なのか、生体や写真、パネルで紹介します。代表的な浮遊生物のひとつであるクラゲの多くは、イソギンチャクのような姿で岩に付着するポリプ、そこから分裂して泳ぎだすエフィラなど、一生の間に大きく姿とくらしを変えます。不思議なクラゲの生活史やからだのつくりなどを生体で紹介します。
子ども向けの解説もあるので、親子で浮遊生物の世界をのぞいてみましょう。

1.日時

平成28年10月6日(木曜)から

2.場所

本館1階「東京の海」エリア

3.展示生物

ミズクラゲのポリプ、エフィラ、成体
アカクラゲほか東京湾で見られるクラゲなど

写真
【ミズクラゲ】

葛西臨海水族園【イベント情報】

クイズラリーで生き物発見!
葛西臨海水族園オリジナル 「キッズカレンダー2017」をつくってみましょう

「キッズカレンダー」は、当園の水槽をクイズラリーでまわりながらつくる、お子さま向けのオリジナルカレンダーです。正解の生物たちの名前シールを貼って、学びながら楽しくカレンダーを完成させましょう。
配布は2日間で、各日先着1,000名様限定となります。

1.日時

平成28年11月19日(土曜)、20日(日曜)
各日9時30分から配布終了まで

2.配布場所

ゲート広場(入園改札入ってすぐの広場)

3.対象

小学生以下

4.定員

各日先着1,000部(なくなり次第終了)

写真
【水槽をまわってカレンダーを完成させよう!】

ご案内

  • <開園時間>
    9時30分~17時00分(入園は16時まで)
  • <休園日>
    毎週水曜日(祝日のときは、翌日)
    <入園料>
    一般:700円、65歳以上:350円、中学生:250円
    ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
    10月1日(土曜)都民の日、10日(月曜・祝日)開園記念日は入園料無料。

※開園日については東京ズーネットでご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る