トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28年(2016年) > 9月 > 第12回東京商店街グランプリ ノミネート事業が決定

ここから本文です。

平成28年(2016年)9月15日更新

報道発表資料  2016年09月15日  産業労働局

第12回 東京商店街グランプリ
ノミネート事業が決定しました!

東京都では、都内商店街の優れた取組を表彰・紹介することにより、商店街の役割や魅力についてより多くの方に知っていただくことを目的に毎年「東京商店街グランプリ」を開催しています。
今回は、「回遊、まち歩き、スタンプラリー」、「子供を対象とした取組」や「観光」という切り口からテーマを設定し募集したところ、各区市町村を通じて31事業の応募があり、審査の結果、以下の5つのノミネート事業が決定しました。
これらの中から「グランプリ」「準グランプリ」「優秀賞」が選ばれます。
ノミネート事業の紹介・賞の発表及び表彰式は、11月10日(木曜)秋葉原コンベンションホールにて開催される「中小小売商業活性化フォーラム」(同日付報道参照)の中で行います。

ノミネート事業の概要

深川資料館通り商店街協同組合
(江東区)
花みずき街角誰でもアーティスト(メインテーマ おのくんを探せ)
被災地・東松島で作られた、デザインの異なる「おのくん」人形を商店街の店舗に潜ませ、チラシに印刷された「おのくん」を探し出すイベント。大人・子供問わず各店舗をくまなく覗く機会を創出した。
世田谷区商店街振興組合連合会
(世田谷区)
世田谷線つまみぐいウォーキング
世田谷線の両端駅から出発し、沿線をウォーキングしながら、各商店街にあるチェックポイントを通過し、ゴールを目指すつまみぐいイベント。沿線商店街の賑わいにつながっている。
代々木商店街振興組合
(渋谷区)
第2回 代々木街バル・ダンスフェスタ・ハロウィンパレード2015 イベント事業
食べ歩き、飲み歩きのイベント「街バル」、タップダンスなどを披露する「ダンスフェスタ」、学生と子供が一緒に仮装する「多分!日本一早いハロウィンパレード」を開催し、商店街の存在価値を高めることに貢献した。
和田商店会
(杉並区)
街の力を育て合い事業
子育てグループと協働で、商店街に関するクイズラリー、実演を交えた商店街ツアー、店舗の魅力を体験する「和田トライアルウィーク」を実施。子育てにやさしい商店街として、商店街の活力が高まった。
ぶんじマルシェ実行委員会(国分寺市)
【構成商店街】
東栄会、国分寺北口西通り商店会、本町四丁目商店会、国分寺北口駅前商店会、八日会商店会
ぶんザニア
子供達に仕事から消費活動にいたる循環経済を、商店街の実在店舗等で仕事体験をするイベント。地域住民への商店街の存在をPRし、知名度の向上に寄与した。

 

問い合わせ先

産業労働局商工部地域産業振興課
電話 03-5320-4787

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.