トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 9月 > 東京水辺ライン 10月のイベントクルーズ情報 > 別紙 ミニクルーズ・草場の陰から江戸を視る―大都会の墓地事情

ここから本文です。

平成28(2016)年9月14日更新

報道発表資料  2016年09月14日  建設局, (公財)東京都公園協会

〔別紙〕

ミニクルーズ・草場の陰から江戸を視る―大都会の墓地事情

  • びっくり仰天な江戸の埋葬方法の解説。
  • 現代の墓問題とも深くかかわる江戸庶民の墓事情を学習。
  • お弁当とお茶付き。

1 開催日

平成28年10月27日(木曜)

2 行程

江戸東京博物館会議室集合(9時50分)
⇒講義【江戸庶民の墓事情】(10時00分~12時00分)
⇒東京水辺ライン両国発着場から水上バス乗船出航(12時30分)~明石町・聖路加ガーデン前着(13時15分)【船内でお弁当・お茶】
⇒寺町の名残をとどめる築地周辺散策=現地自由解散(13時30分)

3 募集人数

70名

※定員に満たない場合は中止となる場合があります。その場合は事前にご連絡いたします。
※応募者多数の場合には抽選となり、その場合には、当落に関わらず結果をお知らせいたします。

4 費用

大人(中学生以上):2,800円
小学生:1,800円
※未就学児をお連れのお客様は、(03-5608-8869)までご連絡ください。

5 申込方法

往復はがきにイベント名、参加人数(上記費用区分の別)、代表者の氏名、ふりがな、年齢、郵便番号、住所、電話・ファクス番号を記入し、締切日までにお申込みください。

【申込先】
〒130-0015 墨田区横網1-2-15 東京水辺ライン「墓地事情」係
【締切日】
平成28年10月14日(金曜)必着

写真
<掘り出された江戸の墓地>

写真
<講師プロフィール>
西木浩一(にしきこういち)
東京都総務局公文書館史料編さん係勤務
首都大学東京オープンユニバーシティで講師を務める

ページの先頭へ戻る