トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28年(2016年) > 9月 > 「仕事と介護の両立推進シンポジウム」を開催

ここから本文です。

平成28年(2016年)9月8日更新

報道発表資料  2016年09月08日  産業労働局

「仕事と介護の両立推進シンポジウム」を開催します

高齢人口の増加や家族形態の変化を背景に、働きながら介護をする人、介護を理由として離職する人が増えており、社会的な課題となっています。
東京都は、仕事と介護の両立をテーマに、主に経営者、人事労務担当者の皆様に向けたシンポジウム・相談会を開催します(別添チラシ(PDF:792KB)参照)。ぜひご来場ください。

1 開催日時

平成28年10月20日(木曜日) 開場13時00分

2 会場

日経ホール(千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階)

3 内容

シンポジウム 定員500人 ※事前申込制・先着順・参加費無料

(1) 基調講演 13時30分から14時25分まで

「キャリアと介護の両立にチャレンジする社員の支援~介護離職を防ぎ、介護社員を活かす職場づくり~」

<講師>
内閣府少子化社会対策大綱の具体化に向けた結婚・子育て支援の重点的取組に関する検討会 座長代理
(兼務 東レ経営研究所) 渥美由喜氏

(2) パネルディスカッション 14時35分から16時30分まで

「企業の事例に学ぶ、社員の介護離職防止の具体的な取組について」

<パネリスト>

  • ケアコンサルタント 川上由里子氏
  • 株式会社三井住友銀行人事部ダイバーシティ推進室室長 渋谷珠紀氏
  • 株式会社阿部兄弟建築事務所代表取締役社長 荒井豊人氏

<コーディネーター>

  • 内閣府少子化社会対策大綱の具体化に向けた結婚・子育て支援の重点的取組に関する検討会座長代理(兼務 東レ経営研究所) 渥美由喜氏

※終了後、平成29年1月に施行される改正育児・介護休業法のポイントについて、厚生労働省東京労働局より説明します。

相談会 16時40分から17時50分まで

東京労働局雇用環境・均等部職員、社会保険労務士、ケアマネジャーが仕事と介護の両立に関する相談に応じます。(第1回16時40分から17時10分まで 第2回17時20分から17時50分まで 1回30分間)
※事前申込が必要です(定員16名、先着順)。相談会のみの参加不可。

4 申込方法

ホームページ「TOKYOはたらくネット」の申込フォームまたはファクスによりお申込みください。
ファクス:03-6661-7517
平成28年9月9日(金曜)より受付開始

 

東京都長期ビジョン
本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
都市戦略6 「世界をリードするグローバル都市の実現」
政策指針17 「若者や女性、高齢者など全ての人が活躍できる社会の実現」

問い合わせ先

産業労働局雇用就業部労働環境課
電話 03-5320-4649

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.