トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 9月 > 都立動物園・水族園からのお知らせ(9月第1号) > 別紙 スマートフォンアプリで参加する都立動物園・水族園クイズラリー

ここから本文です。

平成28(2016)年9月8日更新

報道発表資料  2016年09月08日  建設局, (公財)東京動物園協会

スマートフォンアプリで参加する都立動物園・水族園クイズラリー
「スマホで挑戦!コキャットからの挑戦状 2016」開催!

恩賜上野動物園(園長 土居利光)、多摩動物公園(園長 福田豊)、井の頭自然文化園(園長 永井清)、葛西臨海水族園(園長 田畑直樹)では、平成28年9月27日(火曜)から11月27日(日曜)までの間、スマートフォンやタブレットなどを使って園内を回るクイズラリーを実施します。
各園内に設置された発信機と、専用アプリケーション(以下アプリ)をダウンロードしたスマートフォンやタブレットなどの端末がBluetoothにより通信することで、端末上にクイズが表示されます。ぜひご参加ください。

1.期間

平成28年9月27日(火曜)~平成28年11月27日(日曜)

2.場所

恩賜上野動物園、多摩動物公園、井の頭自然文化園、葛西臨海水族園

3.内容

参加者の皆様には、お手持ちの対応端末に事前にダウンロードしたアプリを起動していただき、園内を回っていただきます。アプリ内ではクイズのある場所が地図上に表示されており、そこに向かうと、発信機と端末のBluetoothでの通信によりクイズ起動のための通知が表示されますので、その通知をタップしてクイズに挑戦していただきます。
クイズは、各園内に10ヵ所ずつ用意してあります。

4.アプリについて

タイトル:「スマホで挑戦!コキャットからの挑戦状 2016」
世界中の動物園・水族館でひそかに生き物の声を盗む「なきまね怪盗エドヤー・コキャット」から、都立動物園・水族園に来園された皆様に挑戦状が届きます。園内で出題されるなきまね怪盗からのクイズの挑戦状を全てクリアして、なきまね怪盗のお宝をゲットしましょう!

写真
【アプリイメージ】

制作協力:江戸家小猫(声の出演、キャラクターデザイン他)

5.参加方法

お手持ちのスマートフォンなどにアプリをダウンロードしていただき、園内で起動していただくことでクイズラリーに参加できます。

6.アプリ対応機種

Android端末:Bluetooth 4.0搭載、Android 4.3以降のもの
iOS端末:iOS 8.0以降のもの

7.その他

アプリのダウンロード先URLは、各園内に設置するポスター、チラシにてご案内します。
※アプリのダウンロード及び利用は、イベント期間中のみ可能です。
なお、通信料は各自のご負担となります。

江戸家小猫さんプロフィール

昭和52年、東京生まれ。江戸家猫八(四代目)の長男。
平成21年、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科に入学。在学中に「そのうち小猫」と名乗り、舞台修業をはじめる。大学院修了後、平成23年3月「江戸家小猫(二代目)」を襲名。翌24年11月より落語協会に加入。国内外、各地の動物園を巡りながら動物の鳴き声を学んでいる。

写真

【このクイズラリーに関する問い合わせ先】
(公財)東京動物園協会
総務部運営企画課 千足・田畑 電話03-3828-2146

ページの先頭へ戻る