トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28年(2016年) > 9月 > 第2回 福島県自主避難者向け 都営住宅入居者を募集

ここから本文です。

平成28年(2016年)9月8日更新

報道発表資料  2016年09月08日  都市整備局

第2回 福島県自主避難者向け 都営住宅入居者の募集について

東京都では、東京都が提供する応急仮設住宅に入居している避難指示区域以外からの避難者(以下、「自主避難者」という。)のうち、特に自力で住宅を確保することが困難な世帯に対し、都営住宅公募に当たり専用枠を設定し7月に募集を行いました。
このたび、福島県が避難者への支援制度における収入要件を緩和したことに合わせ、東京都においても申込資格を一部緩和して、下記のとおり、第2回の募集を行うこととしましたので、お知らせします。

1 募集戸数

100戸(予定)

2 募集日程

(1) 申込書配布期間

平成28年9月28日(水曜)~10月7日(金曜)まで(土曜・日曜を除く)

(2) 申込書・募集案内の配布場所

  • 都庁第二本庁舎20階(新宿区西新宿2-8-1)
  • 東京都住宅供給公社 都営住宅募集センター
    (渋谷区神宮前5-53-67コスモス青山3階)
  • 都内避難者相談拠点(新宿区神楽河岸1-1飯田橋セントラルプラザ5階)
  • 東雲住宅管理事務所(江東区東雲1-9-9-2602)

(3) 申込受付期間(すべて郵送受付)

平成28年9月28日(水曜)~10月11日(火曜)18時00分必着

3 主な申込資格(別紙1(PDF:187KB)別紙2(PDF:121KB)参照)

  1. 申込者及び同居親族(都営住宅に入居する家族全員)が、平成23年3月11日時点で福島県中通り及び浜通り(避難指示区域等を除く。)(以下「支援対象地域」という。)に居住しており、現に東京都の提供する応急仮設住宅に入居していること
  2. 次のいずれかの世帯に該当すること
    1)ひとり親世帯 2)高齢者世帯 3)心身障害者世帯 4)多子世帯 5)特に所得の低い一般世帯 6)小さな子供のいる世帯
    ※一部の世帯について、所得基準の上限を緩和(詳細は別紙1参照)
  3. 所得が定められた基準内であること
  4. その他都営住宅の入居資格にあてはまること

4 その他

  1. 第1回募集に申し込んだ方は、今回の募集への申込みはできません。ただし、第1回募集の抽せんの結果、住宅の仮あっせんがない方は申込むことができます。なお、住宅の仮あっせんのお知らせは、9月15日頃発送する予定です。
  2. 本件内容については、東京都が提供する応急仮設住宅に入居しているすべての自主避難者に郵送でお知らせします。
  3. 申込資格や募集地区等の詳細は、募集案内をご参照ください。募集案内は、9月28日以降、第1回募集で住宅を仮あっせんした方を除くすべての自主避難者に郵送します。

問い合わせ先

都市整備局都営住宅経営部指導管理課
電話 03-5320-5050

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.