トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 8月 > 首都大学東京と連携したオープンユニバーシティ講座

ここから本文です。

平成28(2016)年8月30日更新

報道発表資料  2016年08月30日  産業労働局

平成28年度新規事業
木材利用の拡大に向けた人材育成講座を初開催します!
首都大学東京と連携したオープンユニバーシティ講座 受講者募集

東京都は、都民共通の貴重な財産である東京の森林を健全な姿で次世代に引き継ぐため、伐採・利用・植栽・保育という「森林の循環」を推進しており、持続的な森林整備と林業振興を図っています。
このたび、その取組の一環として、木材利用に意欲的な建築士等の人材育成をめざして、首都大学東京と連携したオープンユニバーシティ講座を初めて実施します。
今回の講座では、「地場産木材の建築物への利用を考える」をテーマに、木造建築の最前線で活躍する講師陣が、大規模建築物から住宅まで様々な建築物での木材利用を、分かりやすく解説します。

図

講座の概要

1 講座名

「地場産木材の建築物への利用について考える」

2 実施日

平成28年10月28日(金曜)~12月2日(金曜)のうち5日間
(詳細は別紙「講座内容」(PDF:220KB)参照)

3 会場

首都大学東京飯田橋キャンパス
(千代田区飯田橋3丁目5番1号 東京区政会館3階)

4 講座コマ数

5コマ(1コマ90分)

5 定員

20名

6 受講料

10,000円
(オープンユニバーシティ会員以外の方は別途入会金3,000円)

7 受講申込

9月1日(木曜)募集開始
申込方法等については、首都大学東京オープンユニバーシティのホームページ(外部サイトへリンク)をご参照下さい。

問い合わせ先

産業労働局農林水産部森林課
電話 03-5320-4855

ページの先頭へ戻る