トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 8月 > にぎわい施設で施設整備を行う事業者を募集

ここから本文です。

平成28(2016)年8月30日更新

報道発表資料  2016年08月30日  産業労働局, (公財)東京都農林水産振興財団

平成28年度新規事業
にぎわい施設で多摩産材を活用した施設整備を行う事業者を募集します
にぎわい施設で目立つ多摩産材推進事業

東京の森林は、地域材である「東京の木 多摩産材」の供給に加え、水や大気の浄化、二酸化炭素の吸収や災害の防止などの多面的な機能を持つ、都民共有の貴重な財産です。
この財産を、健全な姿で次世代に引き継ぐためには、伐採・利用・植栽・保育という「森林の循環」の継続が不可欠であり、安定的に木材を利用することが重要です。
そのため、東京都では、多摩産材をより多くの都民に知っていただき、その魅力や良さを感じてもらうことを目的に、以下のとおり「にぎわい施設」における多摩産材の利用を推進する新たな取組を開始します。

1 概要

終日多くの人が集まり、誰でも利用できる民間事業者が運営する施設(にぎわい施設)において、多摩産材を目立つ形で使った内装や外装の木質化等の整備にかかる経費の一部を補助

2 対象施設

民間事業者が運営する都内に所在する施設で、人が多く集まり、誰でも利用できる施設
※年間利用者数が10万人以上などの条件あり

3 補助対象

多摩産材を目立つ形で使った内装や外装の木質化、什器等の整備
※施設整備後も木材の良さや森林の大切さ等をPRするなどの条件あり

4 補助の内容

補助対象経費の2分の1以内(補助金上限額 5,000万円)

5 募集期間

平成28年8月31日(水曜)~11月30日(水曜)

6 申請先

公益財団法人 東京都農林水産振興財団 森の事業課
申請方法や必要書類等については、同財団のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

別添チラシ(PDF:1,194KB)

問い合わせ先

(公財)東京都農林水産振興財団森の事業課
電話 042-528-0641

ページの先頭へ戻る