ここから本文です。

平成28(2016)年8月25日更新

報道発表資料  2016年08月25日  教育庁

「東京文化財ウィーク2016」を開催します

東京都教育委員会は、文化の日を中心に都内全域の文化財の公開や文化財に関わる様々な企画事業を実施し、都民の方々が文化財に触れる機会を提供する「東京文化財ウィーク」を今年度も開催します。

1 期間

平成28年10月29日(土曜日)から11月6日(日曜日)まで

2 主な事業(詳細は別紙「「東京文化財ウィーク2016」の開催について」(PDF:5,601KB)のとおり)

(1) 特別公開(83件)

通常は公開されていない文化財の一斉公開などを実施します。

(2) 特別企画

文化財めぐりコースを設定します。

  1. 区部(千駄木谷中界隈)
  2. 多摩部(中世の多摩-青梅、羽村、昭島)

(3) 企画事業(278事業)

特別展、講座・講演会、現地鑑賞会、聴覚障害者・視覚障害者向け教養講座などを実施します。

3 ガイドブック等の配布

ガイドブックを、9月15日から、都民情報ルーム(都庁第一本庁舎3階)のほか区市町村の郷土博物館などで配布します。

問い合わせ先

教育庁地域教育支援部管理課
電話 03-5320-6862
ファクス 03-5388-1734
メール S9000026(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

 

ページの先頭へ戻る