ここから本文です。

平成28(2016)年8月25日更新

報道発表資料  2016年08月25日  建設局, (公財)東京都公園協会

神代植物公園
第56回 神代植物公園菊花大会

昭和36年の開園当初から続く「神代植物公園菊花大会」は今年で56回を数えます。
今回も表情豊かな力作が多数出品され、大会期間中、園内を賑やかに彩ります。見事に仕立てられた菊の姿からは出品者の努力が感じられ、見る者を惹きつけます。
伝統が脈打つ菊の姿を、秋空の下でお楽しみください。

写真
神代植物公園菊花大会

1. 期間

平成28年10月28日(金曜)~11月20日(日曜)

2. 場所

植物会館展示室及び特設展示場

3. 内容

三本仕立て、ダルマ作り、福助作り、懸崖(けんがい)仕立て等の鉢物、盆栽等多数の作品を展示します。また、白・黄・赤の三色、各色四鉢ずつ、合計十二鉢で構成する個人花壇は、今回も大きな見どころのひとつとなっています。

菊の仕立てについて

  • 三本仕立て:一本の苗から三本の枝を伸ばし、三つの花を調和させて咲かせた大菊の標準的な仕立て方。
  • ダルマ作り:草丈が低く小型の三本仕立てで、全体が丸いダルマのような仕立て方。
  • 福助作り:一鉢に一本の茎を伸ばし、一花だけを咲かせる仕立て方。
  • 懸崖仕立て:小菊の枝を垂らして、断崖絶壁に自生する樹の姿を表現した仕立て方。

問い合わせ先

(公財)東京都公園協会総務課
電話 03-3232-3038
建設局公園緑地部管理課
電話 03-5320-5365

〔参考〕

神代植物公園について

開園時間

9時30分~17時00分(最終入園は16時00分)

休園日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日

住所

調布市深大寺元町5-31-10

交通

  • 京王線から
    調布駅から小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車、または京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
    京王線つつじヶ丘駅から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
  • JR中央線から
    三鷹駅または吉祥寺駅から小田急バス調布駅北口または深大寺行き「神代植物公園前」下車

入園料

一般 500円 65歳以上 250円 中学生 200円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※水生植物園及び植物多様性センターは無料で入園できます。
年間パスポート 一般 2,500円 65歳以上 1,250円

問い合わせ先

神代植物公園サービスセンター 電話:042-483-2300

ホームページ

公園へ行こう!神代植物公園(外部サイトへリンク)

公式Twitter

都立神代植物公園 園長の採れたて情報(外部サイトへリンク)

園内マップ

図

ページの先頭へ戻る