トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 8月 > 免税店向け24時間対応の多言語コールセンターを開始

ここから本文です。

平成28(2016)年8月23日更新

報道発表資料  2016年08月23日  産業労働局

平成28年度新規事業
免税店向け多言語コールセンターを開始します!

東京都では、外国人旅行者の満足度向上及びさらなる観光消費の拡大を目指し、新たに免税店向け24時間対応の多言語コールセンターを開始しますので、お知らせします。

図

コールセンター概要

1 サービスの種類

(1) 電話通訳サービス

免税店の従業員が外国人旅行者との接客時において外国語による意思疎通が困難な場合に、コールセンターのオペレーターが通訳を行う。また、従業員に求められた場合に、直接旅行者に対し免税・配送に関する説明を外国語で行う。

(2) 翻訳サービス

店内掲示物や商品説明資料、外国人旅行者からのEメールでの問合せ等に関する翻訳を行う。

2 申込済施設数

約1,400施設(7月末時点)

3 対応言語

英語・中国語・韓国語

4 開始日

平成28年9月1日

5 対応時間

24時間

6 料金

無料
(ただし、各施設とコールセンター間の通話料金は免税店の負担)

募集内容

※利用を希望する免税店を随時募集しておりますので、是非お申込みください。

1 利用条件

都の観光施策に協力する東京都内免税店

  1. 都の観光ポスターの掲出
  2. 外国人旅行者からの質問に対する簡単な観光案内 等

2 申込方法

利用申込書に必要事項を記入の上、ファクス・メール・郵送のいずれかで送付

3 申込先

免税店向け多言語コールセンター事務局(株式会社ブリックス内)

※コールセンターを利用する免税店を対象に説明会を開催します。利用申込書及び説明会については、「産業労働局」のホームページを御覧ください。

※別添 チラシ(PDF:1,563KB)

東京都長期ビジョン」事業
本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
都市戦略1「成熟都市・東京の強みを生かした大会の成功」
政策指針3「多言語対応の推進により、全ての外国人が快適かつ安心して滞在できる都市の実現」

問い合わせ先

(事業全般について)
産業労働局観光部受入環境課
電話 03-5320-4771
(申込方法・実施内容等詳細について)
免税店向け多言語コールセンター事務局
電話 03-5366-6018(平日9時00分~18時00分)

 

ページの先頭へ戻る