トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 8月 > 「東京都地域中小企業応援ファンド」助成対象事業決定

ここから本文です。

平成28(2016)年8月18日更新

報道発表資料  2016年08月18日  産業労働局, (公財)東京都中小企業振興公社

地域の魅力を高める新たな取組を応援します!
平成28年度「東京都地域中小企業応援ファンド」
助成対象事業が決定しました

東京都が公益財団法人東京都中小企業振興公社と協力して実施している「東京都地域中小企業応援ファンド」では、地域資源を活用した地域の魅力向上や東京の課題解決を目的として中小企業者等が取り組む、意欲とアイデアに溢れた新たな事業に対して総合的な支援を行っています。(詳細は参考資料】参照)
このたび、平成28年度募集に係る助成対象事業として24事業を決定しましたので、お知らせします。
なお、平成20年度の事業開始から16回の募集で計360事業を決定し、助成金を活用して製品の開発やサービスの立ち上げを終了した事業の多くは、販路開拓のステージへ移行して、事業化が進んでいます。
(これまでに決定した事業の例は(公財)東京都中小企業振興公社ホームページ(外部サイトへリンク)参照)

助成対象事業の例

※全事業の概要については【別紙】助成対象事業一覧表(PDF:244KB)をご覧ください。

事業者名 事業テーマ及び概要
株式会社興栄社
【江東区】
  • テーマ
    神津島の森林資源と湧水を融合した資源活用(地域資源活用型ビジネス)
  • 内容
    『東京の名湧水57選』に選定されている神津島の「多幸湧水」と、古くから養蚕業で利用され、現在では野生林となっている「桑の木」を融合し、日本特有の「手漉き和紙」の製造体験を来島者に提供する。
株式会社A.R.M.S.
【港区】
  • テーマ
    社用車の燃費向上・事故削減支援アプリ開発(都市課題解決型ビジネス)
  • 内容
    低燃費で事故率の低い運転操作を運転手に定着させるため、燃費・スロットル開度などの具体的数値を収集して車載機からスマホアプリへ送り、そのデータを使って具体的に運転操作を改善できる、車両運行支援サービスツールとしての車載機-スマホアプリ連携システムを開発する。

 

問い合わせ先

(制度全般に関すること)
産業労働局商工部地域産業振興課
電話 03-5320-4755
(助成金及び選定事業に関すること)
(公財)東京都中小企業振興公社助成課
電話 03-3251-7894~5

 

〔参考資料〕

「東京都地域中小企業応援ファンド」事業とは

事業内容

本事業は、東京都及び国(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が資金を拠出して造成する「地域中小企業応援ファンド」の運用益を活用し、地域の魅力向上や課題解決に資する新たな取組を行う事業の掘り起しから、活用、イノベーションの創出までを行う事業者を助成金等で支援するものです。

事業の仕組み

図

ページの先頭へ戻る