トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 8月 > 消費者月間事業「くらしフェスタ東京2016」を開催

ここから本文です。

平成28(2016)年8月10日更新

報道発表資料  2016年08月10日  生活文化局

東京都消費者月間事業「くらしフェスタ東京2016」の開催
メインテーマ <もっと広げよう コミュニケーションの輪>
未来を拓く消費行動

東京都と都内消費者団体は、毎年10月を中心に東京都消費者月間事業「くらしフェスタ東京」を開催しています。
本年は“エシカル消費や“食品ロス”についての講演を行います。また、多発する悪質商法被害防止の取組についても継続します。多彩なプログラムを展開いたしますので、お知らせいたします。

※地域の活性化や雇用なども含む、人や社会・環境に配慮した消費行動。消費者それぞれが、各自にとっての社会的課題の解決を考慮したり、そうした課題に取り組む事業者を応援したりしながら消費活動を行うこと。

見て、聞いて、話そう!交流フェスタ

日時

10月7日(金曜)8日(土曜)10時00分~17時00分

場所

新宿駅西口広場イベントコーナー

「暮らし」「環境」「食」「安全対策」「消費者被害防止」のテーマで、消費者団体・事業者団体・ 行政が、パネル展示・クイズラリー・販売などを行います。健康チェック、東京の木でサイコロ作り、歩行者シミュレーターなど、体験型のブースもあり、ご家族で楽しみながら学べます。
特設ステージでは、消費者被害防止コント、コンサート、漫才や紙芝居などのアトラクションや、多様なテーマのミニセミナーを予定しています。

メインシンポジウム

世代別消費行動から見えてくる未来
~変わりゆく個人消費の行方~

日時

10月26日(水曜)13時30分~15時30分

場所

新宿明治安田生命ホール(新宿駅西口)

講師

牛窪恵氏(マーケティングライター)

写真

マーケティング関連の著作で、「草食系男子」「おひとりさま」などの言葉を広めた牛窪氏。世代別の消費行動に顕著な差が見られる現状を踏まえ、個人消費の行方についてお話しいただきます。

※講演終了後、大山大輔さん(バリトン)、伊藤李(すもも)さん(ピアノ)によるミニコンサートを開催

エコプログラム

学習会「エシカルな消費スタイル~買い物で社会貢献~」

日本でも徐々に浸透してきた「エシカル消費」を学び、未来に向けた消費のあり方を考える学習会です。

日時

2017年1月24日(火曜)13時30分~15時30分

場所

東京都消費生活総合センター 教室1・2(JR飯田橋駅西口)
※教室の数字の正しい表記はローマ数字です。

講師

末吉里花氏(一般社団法人エシカル協会代表理事)

写真

問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課
電話 03-3235-4167

 

ページの先頭へ戻る