トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 8月 > 平成27年度 都税収入決算見込額について

ここから本文です。

平成28(2016)年8月5日更新

報道発表資料  2016年08月05日  主税局

平成27年度 都税収入決算見込額について

平成27年度都税収入は、緩やかな景気回復基調が続いたことに加え、地方消費税率引上げの影響等により、4年連続の増収となった。

1 概況

(単位:億円、%)
区分 27年度決算見込額
A
27年度補正後予額
B
26年度決算額
C
比較増減
対27年度

対26年度

補正後
A-B
増減率 決算額
A-C
増減率
都税総額 51,836 52,058 47,399 -222 -0.4 4,436 9.4
  法人二税 17,635 17,766 16,442 -131 -0.7 1,193 7.3
固定・都市計 13,927 13,922 13,657 6 0.0 271 2.0
個人都民税 8,819 8,910 8,624 -91 -1.0 195 2.3
繰入地方消費税 7,004 7,022 4,227 -18 -0.3 2,777 65.7
その他 4,449 4,437 4,449 12 0.3 0 0.0

(注)各計数は表示単位未満を四捨五入しているため、合計と内訳が一致しない場合がある。

2 特徴

  • 緩やかな景気回復基調が続いたことに加え、地方消費税率引上げの影響等により、都税収入は4年連続の増収となった。(4,436億円(9.4%)の増)
    26年度決算対比では、    
    • 法人二税は、企業収益が堅調に推移したことにより、1,193億円(7.3%)の増となった。
    • 固定資産税・都市計画税は、地価の上昇などにより、271億円(2.0%)の増となった。
    • 個人都民税は、雇用者数及び現金給与総額が伸びたことなどにより、195億円(2.3%)の増となった。
    • 繰入地方消費税は、地方消費税率引上げの影響等により、2,777億円(65.7%)の増となった。
  • 徴収率は、98.5%と過去最高を更新した。
  • 滞納繰越額は、前年度の184億円から、133億円へ圧縮した。
    ※別紙 平成27年度徴収部門の決算状況

※参考1 都税収入決算額・都税徴収率等の推移(PDF:57KB)
※参考2 平成27年度 都税決算見込額(税目別)(PDF:88KB)

問い合わせ先

主税局税制部歳入課
電話 03-5388-2913
主税局徴収部計画課
電話 03-5388-3022

 

ページの先頭へ戻る