ここから本文です。

平成28(2016)年8月2日更新

報道発表資料  2016年08月01日  産業労働局

〔別紙〕

情報発信強化についての取組

1)Webサイト(TOHOKU & TOKYO)の9言語化(8月1日より実施)

【現行】 4言語 英語、中国語(簡体字・繁体字)、タイ語
【追加】 5言語 韓国語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、フランス語
(URL) http://www.tohokuandtokyo.org/(外部サイトへリンク)

2)360度VR動画による映像体験 全20本(8月1日より順次配信予定)

  • テーマ版 16種(予定)
    歴史、宿、食、川下り、祭り、納涼、花火、海と列車、紅葉、果実、温泉、空撮、スノーアクティビティ、ローカルフード、街歩き、ショッピング
  • ダイジェスト版 4種(予定)

360度動画とは

パソコンのクリック・ドラック操作や、スマートフォン本体を傾けたり、スワイプ操作することにより、360度周囲を見渡せる新しい映像体験ができるパノラマVR(Virtual Reality)動画である。VR動画の醍醐味は、実際にその場にいるかのように自由に視点を動かせることである。

パソコンから

360度動画で流れゆく街並みを楽しみながら、定点だけでなく、空も含めて周囲を自由に見渡せる。
画面をクリック&ドラックして上下左右、360度全方位に画面を移動できる。

 

05_02
360度VR動画イメージ

スマホから

スマホ本体を傾けたり、スワイプ操作すれば自由に視点を変えられる。

05_03

3)リーフレット(8月1日より配布)

  • 4言語 英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語 パンフレット(10月より配布予定)
  • 9言語 英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、フランス語
  • 海外の旅行博や観光レップ、都内の観光案内所等で配布
 05_01
リーフレット外見

ページの先頭へ戻る