トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 7月 > 2016年夏季一時金要求・妥結状況について(最終集計)

ここから本文です。

報道発表資料  2016年7月25日  産業労働局

2016年夏季一時金要求・妥結状況について
(平成28年7月21日現在・最終集計)

 東京都は、毎年、都内の1,000の労働組合を対象に、夏季一時金要求・妥結状況を調査しております。
 このたび最終集計結果(平成28年7月21日現在)がまとまりましたのでお知らせします。

最終調査結果の特徴(平成28年7月21日現在)

都内民間労組の夏のボーナス
平均妥結額760,762円、対前年比1.70%増

  • 調査対象1,000組合のうち、妥結した労働組合は、658組合でした。そのうち、集計可能な588組合の平均妥結額は760,762円で、平均賃金(321,851円・39.2歳)の2.36ヵ月分に相当します。同一労組の前年妥結額(748,061円)と比較すると、金額で12,701円、率で1.70%上回っています。
  • 産業別・業種別妥結金額の分析対象(5組合以上)となった29業種のうち、対前年比が最も高かったのは「その他運輸(28.36%)」、以下「建設業(12.31%)」、「繊維、衣服(10.80%)」となっています。一方、対前年比が最も低かったのは、「鉄鋼業(-11.68%)」、次いで「情報通信機械器具製造業(-9.66%)」、「機械器具製造業(-5.06%)」となっています。

平均要求額804,889円、対前年比0.97%増

  • 今回の調査で要求を提出した労働組合は、全体で702組合でした。そのうち、集計可能な623組合の平均要求額は804,889円で、平均賃金(321,278円・39.2歳)の2.51ヵ月分に相当し、同一労組の前年要求額(797,144円)と比較すると、金額で7,745円、率で0.97%上回っています。

TOKYOはたらくネット

※資料1 調査の概要
※資料2 要求状況(加重平均)(PDF形式:305KB)
※資料3 妥結状況(加重平均)(PDF形式:305KB)
※資料4 過去10年間の要求・妥結結果

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部労働環境課
 電話 03-5320-4647

ページの先頭へ戻る