ここから本文です。

報道発表資料  2016年7月25日  産業労働局

職人技トライアル実習生募集

 東京都は、「親方と弟子」という形で若者に1ケ月の「職場体験実習」を行う「職人塾」に加え、「職人技トライアル」を実施しています。若者がものづくりの世界を一層気軽に体験できるよう、様々な職種の事業所等を見学した後に、短期間(2週間)の職場体験実習に2回まで参加できるのが特徴です。
 今回は、以下のとおり実習生を募集しますので、お知らせします。

募集概要

1 募集対象

 34歳以下で、現在仕事に就いていない方、または臨時的な職に就いている方

2 内容

(1) 見学ツアー

 職場体験実習に先立ち原則として見学ツアーに参加していただきます。

(2) 職場体験実習
  • 定員
     延40名
    • 1人2回まで参加可能で、参加者が延40名に達し次第〆切になります。
    • 職種により希望者が集中した場合受講できないこともあります。
    • 今年度、「職人塾」の職場体験に参加された方は受講できません。
  • 体験期間
     1回あたり2週間(10日程度)
     1人あたり2回まで参加可能です。(異なる職種に限ります。)
  • 職種
     全19職種(予定)
     江戸表具、畳製作、印章彫刻、木工塗装、日本調理、造園、和裁、建具製作、いす張り、内装仕上げ、家具製作、タイル張り、捺染(なっせん)、和竿製作、東京三味線、東京琴、江戸指物(えどさしもの)、建築大工、伊勢型紙

画像
【造園】

3 申込方法

 東京都職業能力開発協会が実施する説明会に予約し、参加したうえで、お申込みください。
[申込先]
 東京都職業能力開発協会 電話 03-5211-2353
 (千代田区飯田橋3-10-3 東京しごとセンター7階)
[説明会予約開始日]
 7月28日(木曜)~
[説明会開始日]
 8/4(木曜)~

※詳細はTOKYOはたらくネットをご確認ください。

職場体験実習までの流れ

画像

見学ツアーについて

 本事業では、職人の世界を垣間見ることのできる見学ツアーを実施します。このツアーは、職場体験実習に先立って、複数の事業所等へ見学に行き、実際の製品に触れたり、製作工程等を見たりすることで、ものづくり職種の理解を深めていただき、職場体験実習先を決定する一助としていただくことを目的としています。
 今回は、1日に3事業所程度、各事業所約1時間見学することを予定しています。
 また、8月10日~12日に東京国際フォーラムで開催する「ものづくり・匠の技の祭典2016」(ものづくり職種の職人が一堂に集まり、実演・展示等を行うイベント)を見学するコースも予定しています。

 定員:各コース最大7名程度
※見学ツアーの日時、見学コースの詳細については、「TOKYOはたらくネット」をご覧ください。

職種紹介

画像 画像
畳製作
(住宅等の新畳製作や表替え、裏返しを行います。)
東京三味線
(三味線本体の製造から修理、皮張り、販売を行います。)

問い合わせ先
(本事業全体に関すること)
産業労働局雇用就業部能力開発課
 電話 03-5320-4715
(職種内容・体験実習に関すること)
 東京都職業能力開発協会
 電話 03-5211-2353

ページの先頭へ戻る