トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 7月 > へき地・小規模校教育研究発表会を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2016年7月15日  教育庁

へき地・小規模校教育研究発表会を開催します

 東京都教育委員会は、毎年、東京都へき地教育研究協議会との共催により、へき地・小規模校における教育課題の解決に向けた研究の成果を発表しています。
 本年度は、八丈町と大島町の学校が発表します。多くの皆様の御参加をお待ちしています。

1 日時

 平成28年8月5日(金曜日) 午後1時30分から午後4時30分まで

2 会場

 国立オリンピック記念青少年総合センター 小ホール
 (渋谷区代々木神園町3-1)

3 内容

(1) 研究発表及び協議(午後1時50分から午後3時20分まで)

  • 八丈町立三原小学校
     「小中一貫型教育校の開設準備に向けたカリキュラムの作成及び指導法の研究」
  • 大島町立第一中学校
     「読み解く力を育むための授業改善」

(2) 講演(午後3時20分から午後4時20分まで)

  • 演題
     「今、求められる子供の学びとへき地・小規模校の教育」
  • 講師
     元白梅学園大学こども学部教授 佐藤正志氏

4 参加者

 都内公立小・中学校教職員、教育委員会関係者、都民の方
※都民の方の参加は、問合せ先電話番号にて受付(締め切り 7月29日)

画像

※別添 平成28年度へき地・小規模校教育研究発表会の御案内(PDF形式:602KB)

問い合わせ先
教育庁指導部指導企画課
 電話 03-5320-6869
 ファクス 03-5388-1733
 メール S9000020(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページの先頭へ戻る