ここから本文です。

平成28(2016)年7月14日更新

報道発表資料

葛西臨海水族園

夏の特別イベント「Night of Wonder~夜の不思議の水族園~」

 葛西臨海水族園(園長 田畑直樹)は、お盆期間中8月13日(土曜)からの4日間、開園時間を3時間延長し、開園中に水槽の照明を消し、魚たちと一緒に夜を迎える特別イベント「Night of Wonder」を、今年も行います。
 今年で4年目となる本イベントでは、日本財団が行う、次世代へ海を引き継ぐため、海を介して、人と人とがつながる「海と日本プロジェクト」の一環として、4夜に渡っての特別プログラム「シーライフステージ」を開催します。さかなクンらをお招きし、水族園の展示生物を紹介しながらの楽しいトークを展開します。
 そのほか、夜ならではの特別なガイドや楽しいイベントをご用意してお待ちしております。ぜひご来園ください。
 なお、夜の不思議な水族園を体験していただくため、照明消灯以降、館内及び水槽内は通常よりもかなり暗くなります。また、利用していただくことができる展示エリアが昼間とは異なりますので、ご理解・ご了承のうえ、お楽しみください。

画像
幻想的な夜の葛西臨海水族園

特別プログラム「海と日本プロジェクト シーライフステージ」

 海の生き物に関わる方々をお招きし、海や生き物のおもしろさ、大切さを、まるで海を切り取ってきたような写真、ダイナミックな映像、そして楽しいトークでお伝えします。

場所

 葛西臨海水族園「空の広場」臨時ステージ

定員

 各回先着300名(荒天の場合は100名)

対象

 どなたでもご参加できます

料金

 無料(ただし入園料は必要です)

内容

 第1夜 「中村征夫が写す! これが東京湾だ」
 中村征夫氏(水中写真家)を招いてのスライドショー。
 ライフワークとしている東京湾の映像を大スクリーンに投影しながらのトークショーです。水族園の「東京の海」エリアの展示生物もいろいろと登場します。
 日時 平成28年8月13日(土曜) 19時00分~20時00分

 第2夜 「窪寺恒己が挑む! ダイオウイカの謎」
 窪寺恒己氏(国立科学博物館)を招いてのレクチャー。
 謎に包まれたダイオウイカの生態に迫る研究成果を紹介します。ダイオウイカを中心に、深海という環境やそこにすむ生物のおもしろさについて、ダイオウイカの実寸大カラー魚拓や資料映像を利用しながらお話しします。
 日時 平成28年8月14日(日曜) 18時30分~19時30分
※なお18時00分~18時30分に、カラー魚拓作家の山本龍香氏と窪寺恒巳氏によるダイオウイカの実寸大カラー魚拓を紹介する対談があります。

 第3夜 「水族園スタッフも話す! 夜の水族園」
 水族園のスタッフも負けずにお話します。水族園の展示生物を収集する調査係。生物の採集は夜間に行なわれることも多いのです。夜の生物採集の様子を紹介します。
 また、この後夜を迎える水族園。飼育展示係お勧めの水槽、お勧めの生物も紹介します。
 日時 平成28年8月15日(月曜) 18時00分~18時45分

 第4夜 「さかなクンが語る! さかなって、こんなに面白い」
 さかなクン(東京海洋大学客員准教授)を招いてのトークショー。
 水槽からのリアルタイム映像やホワイトボードに描いたイラストなどの映像を大スクリーンに投影し、さかなクンがたっぷりと魚のおもしろさを語ります。
 日時 平成28年8月16日(火曜) 18時30分~19時30分

画像 画像 画像
第1夜 8月13日(土曜)中村征夫氏 第2夜 8月14日(日曜)窪寺恒己氏 第4夜 8月16日(火曜)さかなクン

※このイベントは、日本財団が行う、次世代へ海を引き継ぐため、海を介して、人と人とがつながる「海と日本プロジェクト」の一環です。

画像

「バイオルミネッセンス 海にうかぶ生物の光

画像
ウミホタル発光の様子

 夜の海では実はさまざまな生物が光を放っています。ウミサボテンや夜光虫など、いろいろな生物発光(バイオルミネッセンス)について映像で紹介します。

  • 日時
     平成28年8月13日(土曜)~16日(火曜)各日16時00分~18時00分(17時45分入場終了)
  • 場所
     本館2階 レクチャールーム

 また、毎日2回、次の時間にウミホタルの発光実験を行ないます。
 1回目:16時30分~ 2回目:17時30分~
 各回先着80名
※各回15分前より3階ガラスドームにて整理券を配布します。


サンセットガイド

画像
消灯直前の水槽、もしかしたら産卵も

 水族園の日没、それは水槽の照明が消えるとき。その前後、瞬間に生き物たちはどんな行動を見せてくれるでしょうか?夜を迎える水槽前で、スタッフと一緒に観察してみましょう。

  • 日時・場所
     平成28年8月13日(土曜)~16日(火曜)
    1. 各日18時20分~18時35分
       「東京の海」エリア 「伊豆七島の海」コーナー前
    2. 各日18時45分~19時05分
       「世界の海」エリア 水槽No.21「カリブ海」

ナイトアクアリウムガイド

画像
夜ならではのスペシャルガイド

 夜の水族館ならではの特別なガイドを用意しました。普段は見ることができない生き物たちの様子をこの機会にぜひご覧ください。

  • 日時
     平成28年8月13日(土曜)~16日(火曜)
  • 各日
     1回目:17時30分~ 2回目:19時00分~
  • 場所
    1. 「大洋の航海者」エリア マグロ水槽(アクアシアター)
    2. 「ペンギンの生態」エリア ペンギンテラス
    3. 「海鳥の生態」コーナー
  • 内容
     水族園を代表する生き物、マグロやペンギン、海鳥たち。
     眠りにつく生物、活動を始める生物など、夜の生態をスタッフが特別にガイドします。

シーライフナイト

画像
水族園ならではのユニークなビールたち
 

 夏真っ盛り!レストランテラスのビアガーデンで海風にふかれながら、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか。スパイシーでボリューム満点の「まぐ竜&チップス」、ユニークなビールやスペシャルドリンクを期間限定で販売します。

  • 日時
     平成28年8月13日(土曜)~16日(火曜)
  • 各日
     19時30分ラストオーダー
  • 場所
     レストランテラス

ミュージックフェスタ

 夕暮れのひと時、テントデッキで音楽を聴きながらくつろげば、マリンリゾートな気分。日替わりでバンドによる生演奏を行います。

  1. 日時
     平成28年8月13日(土曜)、14日(日曜) 両日15時30分~16時00分、17時00分~17時30分

    出演者
     より子(ピアノ弾き語り)
     21歳でメジャーデビュー。2度の病気をきっかけに、小児がん支援団体「ゴールドリボンネットワーク」のチャリティー活動を始め、同時に依頼を受ければ全国各地どこにでも歌いにいく「出張ライブ」を始める。「生きる」ことを歌い続けるより子の生き様は、TBS系「ニュース23」やNHK「ニュースウォッチ9」、「特報首都圏」などで取り上げられ多くの反響を呼んでいる。

  2. 画像
    より子
  3. 日時
     平成28年8月15日(月曜)、16日(火曜) 両日15時30分~16時00分、17時00分~17時30分

    出演者
     赤と嘘×生熊耕治(アコースティックコラボ)
    赤と嘘
     ボーカル森翼のソロプロジェクトとして平成27年始動。弾き語りからアコースティック編成、ピアノ中心のバンド編成、ギター中心のロックバンド編成と多種多様で見る人を飽きさせない自由な演奏スタイルが特徴。
    生熊耕治
     平成11年にバンド「CUNE(キューン)」結成。ユニバーサルJより『リフレイン』でメジャーデビュー。アルバム『GREAT SPLASH』、『ナナイロスマイル』、『明日の風』、『EUPHORIA』などをリリース。平成18年からの活動休止期間を経て、3人編成で現在活動中。

画像 画像
赤と嘘 生熊耕治

ご案内

 【葛西臨海水族園】

  • <開園時間>
     9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
     8月毎週土曜・日曜は9時30分~18時00分(入園は17時00分まで)。※13日(土曜)、14日(日曜)は以下のとおり。
     8月13日(土曜)~8月16日(火曜)は9時30分~20時00分(入園は19時00分まで)。
  • <休園日>
     毎週水曜日(祝日のときは、翌日)
     7月27日(水曜)は開園。8月は休園日なし。
  • <入園料>
     一般:700円、65歳以上:350円、中学生:250円
    ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

ページの先頭へ戻る