ここから本文です。

平成28(2016)年7月14日更新

報道発表資料

多摩動物公園

レッサーパンダが生まれました!

 多摩動物公園(園長 福田豊)では、このたびレッサーパンダが誕生しましたのでお知らせします。

画像 画像
【レッサーパンダの子ども(左:オス 右:メス)】
(撮影日:ともに平成28年7月6日)

1.誕生したレッサーパンダ

  • 誕生日
     平成28年6月24日(金曜)
  • 頭数
     2頭
  • 性別
     オス1・メス1
  • 両親
     母親:アズキ 6歳 2010年6月14日 当園生まれ
     父親:フランケン 4歳 2012年6月11日 カナダ・アシニボイン動物園生まれ

2.公開予定日について

 現在、親子の体調管理に配慮しながら様子を見守っています。現在はレッサーパンダ舎に取り付けた監視カメラの映像でご覧いただけます。
 公開開始日につきましては、決まりしだいホームページなどで知らせする予定です。

3.当園での飼育状況

 9頭(オス5、メス4)※今回生まれた子どもを含みます。

4.国内の飼育状況(2015年12月31日現在)

 シセンレッサーパンダ 55園館 258頭(オス125、メス131、不明2)
※資料:(公社)日本動物園水族館協会

参考

レッサーパンダ
 (ワシントン条約附属書1表、IUCNレッドリスト:VU(絶滅危惧2類)、東京都ズーストック種)
※1表、2類の正しい表記はローマ数字です。

  • 英名
     Red panda
  • 分類
     食肉目レッサーパンダ科
     以下の2亜種に分類されていますが、当園では、シセンレッサーパンダを飼育展示しています。
    • ヒマラヤ系(学名Ailurus fulgens fulgens) ネパールレッサーパンダ
    • 中国系(学名Ailurus fulgens refulgens) シセンレッサーパンダ
  • 分布
     ヒマラヤ、中国(四川省)
  • 生息地
     海抜1,500~4,000メートルの温帯山岳地にある森や竹やぶ
  • 習性等
     産児数は1~2頭(まれに3頭)、妊娠期間は90~150日、誕生時の体重は100~150グラム。

サマーナイト@TamaZoo 2016 ゆったりのんびり夜の動物園

 当園では、8月の土曜日・日曜日及びお盆期間に、夜間開園を実施(平成28年3月16日発表済)しますが、期間中の各展示の観覧終了時間や主な催し物についてお知らせします。

開園時間を延長する日(平成28年3月16日発表済)

 平成28年8月6日(土曜)・7日(日曜)・13日(土曜)・14日(日曜)・15日(月曜)・16日(火曜)・20日(土曜)・21日(日曜)・27日(土曜)・28日(日曜)

延長時間

 20時00分まで(入園は19時00分まで)
※園内が大変広く、また夜間開園に伴う動物への影響を考慮し、17時00分以降は一部のエリアを閉園します。

内容

 日が暮れゆく園内で、夕暮れから夜の動物たちの様子をご覧いただけます。各動物の放飼の一部は、ほのかに照明で照らします。
 夕暮れから夜にかけての時間帯に実施するさまざまなイベントや、オーストラリア園カンガルー広場の特設ビアガーデンでお食事なども合わせてお楽しみください。
※動物の体調によっては、早めに展示を終了または中止する場合があります。

ご覧いただけない動物や施設

  • アフリカ園
     シマウマ・シロオリックス・ダチョウ
  • アジア園
     トキ舎・育雛(いくすう)舎
  • オーストラリア園
     ワラビー・ワラルー・ワライカワセミ

主な観覧終了の時間

  • アフリカ園
     アフリカゾウ:19時30分(18時00分以降は室内展示)
     ライオン:19時30分
  • アジア園
     シロテテナガザル:18時00分
     ウォークインバードケージ:17時00分
     インコ:8月15日までは18時30分、8月16日以降は18時00分(この時刻以降は室内展示となりますので、ガラス越しにご覧ください)
  • オーストラリア園
     コアラ館:19時45分閉館
  • 昆虫園
     昆虫園本館:19時30分閉館
     昆虫生態園:16時30分閉園

※上記以外の動物は概ね20時00分まで展示しますが、動物の健康管理の都合上、早めに寝小屋に入る場合があります。詳しくは当日園内で配布するチラシや掲示物をご覧ください。

夜間開園日の主な催し物

※特に記載のないものは雨天決行ですが、天候により開催場所を変更する場合があります。
※動物の体調などにより、中止や実施時間を変更する場合があります。

1.サンセットアカデミー

 昨年に引き続き、夏休みの宿題に役立つような講演会や飼育係のスペシャルトーク、科学映画の上映や昆虫教室など、主に動物ホールを舞台に日替わりでイベントを実施します。名づけて「サンセットアカデミー」。一部を除いて事前申込は不要です。皆さんの参加をお待ちしています!

1) スペシャルトーク「道東の冬の野生生物」
画像
野生のオオワシ

 北海道の知床や釧路など、道東に生息する野生動物たちの冬の様子を、当園の職員がたくさんの写真を使いながらご紹介します。真夏に真冬の北海道の自然を感じてください!

  • 日時
     8月6日(土曜) 16時00分~17時00分
  • 場所
     ウォッチングセンター 動物ホール

2) 科学映画の上映とスペシャルトーク「知られざるニホンザルの世界」
画像
地獄谷のニホンザル

 長野県の北部、地獄谷でくらすニホンザルの群れに密着したドキュメントムービーの上映イベント。上映後、当園のニホンザル飼育担当者が、ニホンザルについてお話します。

  • 日時
     8月7日(日曜) 16時00分~18時00分
  • 場所
     ウォッチングセンター 動物ホール
  • 映像提供
     NPO法人 地球映像ネットワーク

3) オーストラリアの花のお話とプリザーブドフラワーのワークショップ
画像
作品例

 西オーストラリアの原野で育つ花「ワイルドフラワー」についてのお話と、実際のワイルドフラワーを加工したプリザーブドフラワー(生花とドライフラワーの中間的な花)のアレンジメントのワークショップを行います。

  • 日時
     8月13日(土曜)一回目 16時00分~16時45分、二回目 17時00分~17時45分
  • 場所
     ウォッチングセンター 動物ホール
  • 講師
     北原みどり(ヴェルデ代表・オーストラリアプリザーブドフラワー協会会長)
  • 定員
     各回40名
  • 参加費
     500円(別途入園料が必要です)

4) 見て触って体験しよう!動物園の標本室

 通常は非公開で倉庫に保管されている当園保有の標本を大公開!自由に触っていただける剥製・骨格標本・毛皮などをご用意してお待ちしています!

  • 日時
     8月14日(日曜)、15日(月曜) 16時00分~17時30分
  • 場所
     ウォッチングセンター 動物ホール
5) タスマニアデビルのスペシャルトーク
画像
タスマニアデビル

 アジアで唯一、多摩動物公園でしか見られないタスマニアデビル。飼育担当者が、タスマニアデビルの現地での現状と当園でのくらしぶりについて紹介します。

  • 日時
     8月16日(火曜) 17時00分~18時00分
  • 場所
     ウォッチングセンター 動物ホール

6) 東京都埋蔵文化財センター共催企画(当イベントについては同センター公表済み)

 「親子で学ぼう!人間と動物のつながり-縄文人のくらしを探る-」

  • 日時
     8月20日(土曜)※事前申込制
  • 定員
     15名(申込多数の場合は抽選)

※申込み方法など、詳しくは東京都埋蔵文化財センターへお問い合わせください。
 東京都埋蔵文化財センター経営管理課広報企画係
 電話番号:042-373-5296
 URL:http://www.tef.or.jp/maibun/

7) オーストラリア・アボリジニ文化の紹介と民族楽器ディジュリドゥの演奏
画像
哲J氏とディジュリドゥ

 オーストラリアの先住民族であるアボリジニの文化をご紹介し、民族楽器ディジュリドゥの演奏を行います。最後はディジュリドゥを実際に吹いてみましょう。

  • 日時
     8月21日(日曜) 16時00分~17時30分
  • 場所
     ウォッチングセンター 動物ホール
  • 演奏とお話
     哲J(ディジュリドゥ奏者)
  • 演奏者プロフィール
     オーストラリア・メルボルン在住中に先住民アボリジニの民族楽器、ディジュリドゥに出会う。帰国後、ディジュリドゥ奏者として活動する傍ら、ディジュリドゥ教室を主宰し、講師として活動。また、映画音楽製作や関連イベントの主催など、幅広い分野でも活動中。また毎年ディジュリドゥの聖地アーネムランドに通い、現地の先住民族との交流も続けている。

8) 葛西臨海水族園の移動水族館がやってくる!

 今年も葛西臨海水族園の移動水族館がやってきます。磯の生き物とのふれあい体験を通して、葛西臨海水族園の職員が体のつくりやくらしをわかりやすくお話しします。

  • 日時
     8月27日(土曜) 16時00分~18時00分
  • 場所
     ウォッチングセンター 動物ホール
9) 昆虫教室「秋の鳴く虫教室」

 夏もそろそろ終わりかけてくるこの時期は、秋に鳴く虫をご紹介します。

  • 日時
     8月28日(日曜) 1回目 16時00分~16時30分、2回目 17時00分~17時30分
  • 場所
     ウォッチングセンター 動物ホール

2.モルモットとおともだち

画像
モルモットを抱っこしてみよう

 かわいいモルモットを抱っこしたりさわったり、ふれあい体験ができます。

  • 日時
     毎週土曜 18時30分~19時30分(10分ごとの入替制)[雨天中止]
    ※整理券の配布 17時30分~
  • 場所
     どんぐり広場
  • 定員
     整理券は各回20枚(付き添いの方は整理券不要で一緒にお入りいただけます)

3.コウモリを観察しよう!

 ライオン園の上空を飛ぶ野生のアブラコウモリを観察します。また、コウモリの飾りをつけて記念撮影ができるブースを設置します。

  • 日時
     毎週日曜 18時00分~18時30分前後より約30分間[雨天中止]
    日没後15分~30分位によく見られますので毎回実施時間が変わります。
    実施時間は当日の園内放送でお知らせします。
  • 場所
     アフリカ園 サファリ橋

4.初心者向け鳴く虫を聞く会

 園内をゆっくり歩き、聞こえてくる虫の声を昆虫園の飼育係が解説します。

  • 日時
     8月6日(土曜)、20日(土曜) 19時15分~19時45分[雨天中止]
  • 集合
     アフリカ園 パーゴラ付近(旧アフリカ園食堂横)
  • 定員
     先着10名 ※開始10分前より受付

5.虫となかよし

画像
昆虫に触れるかな?

 いろいろな虫に触って、昆虫たちの不思議を体験しよう!

  • 日時
     8月13日(土曜)~16日(火曜) 17時30分~18時15分
  • 場所
     昆虫園本館 昆虫ホール

6.旧類人猿舎公開

画像
動物がくらしていた飼育舎の裏側を大公開

 かつてゴリラやチンパンジー、オランウータンを飼育していた動物舎の様子を、東京動物園ボランティアーズのドーセントグループスタッフがご案内します(動物はいません)。

  • 日時
     8月13日(土曜)、27日(土曜)
     18時00分~19時30分(入場は19時15分まで)
  • 場所
     アフリカ園 旧類人猿舎

7.動物イルミネーション

画像
動物イルミネーション

 ゾウやキリンなどの輝くLED動物イルミネーションが、「昆虫坂」で皆さまをお出迎えいたします。

  • 日時
     全日18時00分~20時00分
  • 場所
     昆虫坂

飲食施設・ギフトショップの営業

 飲食施設、ギフトショップの営業時間を延長します。臨時のビアガーデンもオープンしますので、見学の合間に、ご家族お揃いでご利用ください。

アフリカ売店(軽食・生ビールなど)

 営業時間9時30分~19時30分

コアラ下売店(お食事・生ビールなど)

 営業時間9時30分~19時50分(ラストオーダー19時30分)

※コアラ下売店向かいのカンガルー広場にてビアガーデンがオープン!(雨天中止)
営業時間16時00分~19時50分(ラストオーダー19時30分)

ズーカフェ/ウォッチングセンター内(軽食・生ビールなど)

 営業時間9時30分~19時50分(ラストオーダー19時30分)

ギフトショップ・コレクション/正門(お土産品販売)

 営業時間9時30分~20時00分

その他

ベビーカー貸し出し

 貸出時間 9時30分~19時00分(返却は20時00分まで)
 料金 1日500円

画像 画像
【ゆったり夕暮れ時を過ごすライオン】 【幻想的な雰囲気の夜のキリン】

「サマーナイト@Tama Zoo」にご来園の皆様へのお願い

  • 動物のフラッシュ撮影はご遠慮ください。
  • 昆虫園での虫除け用品の使用はご遠慮ください。
  • 懐中電灯などの照明類は、動物には向けず、足元を照らすためにのみのご利用でお願いいたします。
  • 動物園に駐車場はございません。近隣の駐車場は混雑が予想されますので、公共の交通機関をご利用ください。
  • 動物展示やイベントなどは、動物の状況や天候などにより、展示予定や会場が変更または中止になることがありますので、あらかじめご了承ください。

ご案内

 【多摩動物公園】

  • <開園時間>
     9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
     8月毎週土曜・日曜及び15日(月曜)、16日(火曜)は9時30分~20時00分(入園は19時00分まで)。
  • <休園日>
     毎週水曜日(祝日のときは、翌日)
  • <入園料>
     一般:600円、65歳以上:300円、中学生:200円
    ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

ページの先頭へ戻る