ここから本文です。

平成28(2016)年7月1日更新

報道発表資料

東日本大震災復興支援イベント
STAND UP SUMMIT 2016
未来は自分たちで創っていく!~復興のソコヂカラin東京ビッグサイト~

平成28年7月1日
株式会社東京ビッグサイト
総務局

1 開催のご案内

 株式会社東京ビッグサイト(代表取締役社長 竹花豊)は「STAND UP SUMMIT 2016」を開催します。このイベントはこれからの復興を担う若者たちが中心となる参加型の復興支援イベントです。「未来は、自分たちで創っていく!」という想いのもと東北、東京、海外から約350名の中高大学生が集結し、自分たちのミライとこれからの復興について考え、議論をし、発信します。
 東日本大震災直後に描いた未来は5年という歳月が経過した今、形になったもの、未だ叶わぬもの、様々な状況にあります。現在は被災地の実状を伝える報道も減り、震災の風化を懸念する声も少なくありません。この5年間を改めて振り返り、今現在東北が抱える問題とは何なのか、必要な支援活動とは何なのか、若者たちと共に学んでいきます。
 また、今回は被災地である熊本からの学生参加も決定しました。皆様が楽しみながら考えていただけるプログラムを多数ご用意しております。ご来場お待ちしています。

2 プログラム

15時00分-15時45分 為末大 SPECIAL TALK SHOW「逆境を力に!」

画像

 為末大 1978年広島県生まれ。陸上トラック種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。男子400メートルハードルの日本記録保持者(2014年10月現在)。2001年エドモントン世界選手権および2005年ヘルシンキ世界選手権において、男子400メートルハードル銅メダル。シドニー、アテネ、北京と3度のオリンピックに出場。現在は、一般社団法人アスリートソサエティ(2010年設立)、為末大学(2012年開講)、Xiborg(2014年設立)などを通じ、スポーツ、社会、教育、研究に関する活動を幅広く行っている。


15時45分-16時45分 復興ディスカッション~私たちの未来~supported by TOKYO FM 「LOVE & HOPE」

画像

 TOKYO FMの復興支援番組「LOVE & HOPE」ヒューマン・ケア・プロジェクトと「STAND UP SUMMIT」のコラボレーションプログラム開催!「復興って何だろう」「1人ひとりの意志こそが未来を創るんだ」東北と東京を中心に集まった若者たちが自分たちの未来について熱く語り合います!


16時40分-17時35分 SPECIAL CHARITY LIVE

画像

 “歌うパワースポット”サンプラザ中野くんと“ポップインストユニット” style-3!が音楽で若者にエールを贈るスペシャルチャリティーライブ!


19時15分 - 東京ビッグサイト プロジェクションマッピング実施!

画像

 東京ビッグサイト会議棟の壁面に投影される最新鋭の空間演出「プロジェクションマッピング」を「STAND UP SUMMIT」の開催に合わせて上映いたします。夜空一面に広がる映像スペクタクルショーをお楽しみください。
※開始時間は目安です。当日の状況により開始時間が前後する場合がございます。また天候や定期点検・映像機材の故障等の事情により、上映中止とさせて頂く場合がございます。


3 開催概要

(1) 日時

 平成28年8月9日(火曜日)10時00分-18時00分
 関係者向けプログラム:10時10分-14時25分
 一般公開プログラム:開場14時40分 15時00分-18時00分

(2) 申し込み

 公式ホームページより申込受付 ※入場無料、事前申し込みが必要です。

(3) 会場

 東京ビッグサイト 会議棟 国際会議場ほか

(4) 主催

 株式会社東京ビッグサイト

(5) 共催

 東京都、特定非営利活動法人次代の創造工房

問い合わせ先
STAND UP SUMMIT事務局
 電話 03-5777-8600(ハローダイヤル)
総務局被災地支援課
 電話 03-5388-2368

ページの先頭へ戻る