トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 7月 > 平成27年度東京都の情報公開制度の運用状況

ここから本文です。

報道発表資料  2016年7月29日  生活文化局

平成27年度 東京都の情報公開制度の運用状況について

 平成27年度の情報公開制度の運用状況がまとまりましたので、お知らせします。

【ポイント】

  • 開示決定等の件数は10,441件で、前年度と概ね同水準(0.8%減少)
  • 内容別の決定状況を見ると、工事設計書5,195件(全体の49.8%)、食品営業許可台帳390件(同3.7%)及び診療所・施術所台帳282件(同2.7%)が上位
     平成26年度に開示決定等の件数が第2位であった建築計画概要書(都市整備局)については、利便性に配慮した閲覧制度(転記の方法等)を推進したところ、平成27年度は上位10位圏外となった。
  • 実施機関別では、水道局が平成27年4月から工事設計書の情報提供を開始したことに伴い、開示決定等の件数は平成26年度より483件と大幅に減少して1,060件であった。

1 開示請求の処理状況

(単位:件)
年度 開示決定等の件数 開示 一部開示 非開示 不存在等
平成27年度 10,441 7,666 2,118 55 602
平成26年度 10,527 7,832 2,137 43 515

※「不存在等」は、不存在、存否応答拒否及び却下の合計です。
※開示決定等の件数のうち、開示決定及び一部開示決定の占める割合は93.7%(前年度は94.7%)です。

画像

開示決定等の内容別の決定状況(上位5位)

順位 請求内容 決定件数(件) 決定件数全体に占める割合(%) 所管局
1 工事設計書 5,195 49.8 建設局 ほか
2 食品営業許可台帳 390 3.7 福祉保健局
3 診療所・施術所台帳 282 2.7 福祉保健局
4 消防用設備設置届、点検結果書 257 2.5 東京消防庁
5 理美容室施設台帳 231 2.2 福祉保健局
合計 6,355 60.9 -

開示請求者の区分別の決定状況

開示請求者の区分 決定件数(件) 決定件数全体に占める割合(%)
東京都(以下「都」という。)の区域内に住所を有する者 2,549 24.4
都の区域内に事務所又は事業所を有する個人及び法人その他の団体 6,489 62.1
都の区域内に存する事務所又は事業所に勤務する者 572 5.5
都の区域内に存する学校に在学する者 17 0.2
実施機関が保有している公文書の開示を必要とする理由を明示して請求する個人及び法人 814 7.8
合計 10,441 100.0

2 不服申立件数及び情報公開審査会の運営状況

(単位:件)
年度 不服申立て 審査会開催回数(回) 新規諮問 答申
平成27年度 79 31 67 29
平成26年度 47 31 47 48

※情報公開審査会は、東京都情報公開条例第24条の規定により設置され、公文書の開示決定等について不服申立てがあった場合に、処分庁又は審査庁の諮問に応じて審議し答申を行います。処分庁又は審査庁は、この答申を受けて決定又は裁決を行います。
※審査会開催回数には総会1回が含まれます。

3 情報の公表・提供の状況

(単位:件)
行政分野 公表 提供
福祉・保健医療 51 2,386 2,437
教育・文化 327 1,687 2,014
産業・労働・経済 11 849 860
財務・税務 5 234 239
環境 0 134 134
都市づくり 36 864 900
公営企業 0 531 531
警察・消防 61 872 933
その他 89 726 815
合計 580 8,283 8,863

※「情報公表」とは法令等に基づき義務的に情報を公にすることで、「情報提供」とは都民からの公文書開示請求を待つことなく、都が自主的に情報を公にすることです。

※別紙 平成27年度 東京都情報公開制度運用状況年次報告書(PDF形式:521KB / Excel形式:3.55MB)

問い合わせ先
生活文化局広報広聴部情報公開課
 電話 03-5388-3134

ページの先頭へ戻る