トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 7月 > 整備地域耐震化アドバイザー派遣制度を開始

ここから本文です。

報道発表資料  2016年7月29日  都市整備局

整備地域耐震化アドバイザーの派遣を始めます

 東京都防災都市づくり推進計画に定める整備地域(以下「整備地域」という。)内にある要件を満たす住宅を対象に、アドバイザーを派遣する制度を始めます。

※東京都木造住宅耐震診断登録事務所に所属する耐震診断技術者のうち、整備地域内にある住宅の耐震化(診断・改修・建替えなど)に向けたアドバイスをおこなう建築士として、講習会を受講した者

1 整備地域耐震化アドバイザーの業務内容

  • 耐震化(耐震診断、補強設計、耐震改修、建替え、除却)に関する相談に対してアドバイスをすること
  • 耐震化を実施する際の費用の相談に対してアドバイスをすること
  • 助成制度の説明

※不燃化事業についての説明を含みます

2 実施時期

 平成28年8月1日(月曜日)から

3 窓口

 耐震化総合相談窓口 (東京都防災・建築まちづくりセンター)
 電話:03-5778-2790

東京都長期ビジョン」事業
 本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略4 安全・安心な都市の実現
 政策指針9 災害への備えにより被害を最小化する高度な防災都市の実現

問い合わせ先
都市整備局市街地建築部建築企画課
 電話 03-5388-3362

〔参考〕

整備地域

 東京都防災都市づくり推進計画において、地域危険度が高く、かつ、老朽化した木造建築物が特に集積するなど、震災時に特に甚大な被害が想定される地域(都市整備局ホームページ

画像

No. 地域名称 面積(ヘクタール)
1 大森中地域 約195
2 西蒲田地域 約121
3 羽田地域 約50
4 林試の森周辺・荏原地域 約1,027
5 世田谷区役所周辺・三宿・太子堂地域 約288
6 北沢地域 約134
7 南台・本町(渋)・西新宿地域 約300
8 阿佐ヶ谷・高円寺周辺地域 約273
9 大和町・野方地域 約270
10 南長崎・長崎・落合地域 約233
11 東池袋・大塚地域 約172
12 池袋西・池袋北・滝野川地域 約172
13 大谷口周辺地域 約249
14 千駄木・向丘・谷中地域 約212
15 西ヶ原・巣鴨地域 約103
16 十条・赤羽西地域 約227
17 志茂地域 約123
18 荒川地域 約591
19 浅草北部地域 約208
20 千住地域 約168
21 西新井駅西口一帯地域 約373
22 足立地域 約63
23 北砂地域 約87
24 墨田区北部・亀戸地域 約514
25 平井地域 約78
26 立石・四つ木・堀切地域 約433
27 松島・新小岩駅周辺地域 約135
28 南小岩・東松本地域 約88
出典:防災都市づくり推進計画(改定)、東京都、2016年3月

ページの先頭へ戻る