トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 7月 > 東京2020大会と人権 啓発リーフレットを作成

ここから本文です。

報道発表資料  2016年7月28日  総務局

“オリンピック・パラリンピックと人権”啓発リーフレットを作成
「多様性と調和」の実現を目指して-オリンピック・パラリンピックと人権-

 東京都は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を契機に、人権が尊重され、誰もが幸せを実感できる都市・東京の実現を目指し、人権施策の一層の推進に取り組んでいます。
 このたび、オリンピック・パラリンピックを通して人権尊重について考える機会となるよう、東京都初の試みとして、標記の啓発リーフレットを作成しましたので、お知らせします。

1 リーフレットの特徴

  • 「オリンピック憲章」のオリンピズム根本原則に掲げられている人権尊重理念などを紹介
  • 1964年東京大会の貴重な写真など、大会やアスリートなどの魅力的な写真を多数掲載
  • オリンピアン・パラリンピアンの独占インタビューによるメッセージを掲載
    • オリンピアンからのメッセージ
       杉山愛さん(テニス/アトランタ・シドニー・アテネ・北京 オリンピック大会出場)
    • パラリンピアンからのメッセージ
       山田拓朗選手(競泳/アテネ・北京・ロンドン パラリンピック大会出場、リオデジャネイロ大会日本代表)

画像 画像
写真提供:株式会社ベリィ・ボタン
杉山愛さん
写真提供:株式会社NTTドコモ
山田拓朗選手

2 配布時期・配布先

 リオデジャネイロ2016大会を好機と捉え、本年8月上旬から、人権啓発イベント及びオリンピック・パラリンピック関連イベント等の会場並びに官公署などに配布します。

3 その他

 東京都人権部ホームページ「じんけんのとびら」からもご覧いただけます。

問い合わせ先
総務局人権部人権施策推進課
電話 03-5388-2588

ページの先頭へ戻る