トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 7月 > 東京2020大会 都内事前キャンプ候補地紹介ページ開設

ここから本文です。

報道発表資料  2016年7月27日  オリンピック・パラリンピック準備局

東京2020大会に向けた都内事前キャンプ候補地紹介用ホームページ(「東京 事前キャンプガイド ~for2020」)の開設について

 このたび、都内の事前キャンプ候補地を効果的にPRするため、誘致を希望する区市町村からのスポーツ施設や宿泊施設の情報を集約したホームページを開設いたしますので、お知らせいたします。

1 名称

 「東京 事前キャンプガイド ~for2020」
 (ホームページの構成は別紙1(PDF形式:942KB)を参照)

2 開設日

 平成28年7月27日(水曜)

3 掲載内容

 都内32自治体のスポーツ施設79施設、宿泊施設78施設【公開時点】
 (掲載施設は別紙2(PDF形式:422KB)を参照)

4 本ホームページの特長

  1. 組織委員会の「事前キャンプ候補地ガイド」(※)よりも掲載基準を緩和し、より多くの施設を掲載
  2. 東京ならではのメリットをPR
     (選手村から近距離、多摩をはじめとする緑多い落ち着いた環境、大会本番と同じ気候であることなど)
  3. パラリンピックのキャンプ誘致に資する情報の掲載
     (車いす対応用の施設詳細や写真の掲載、宿泊施設のドア幅掲載、都のパラリンピックに向けた取組の紹介)
    ※組織委員会がリオ大会時に公開する、一定基準を満たした全国の事前キャンプ候補地情報を掲載したホームページ。

5 ホームページのアドレス

  • 日本語
  • 英語
    ※東日本大震災の被災3県の事前キャンプ候補地情報へのリンク有

事前キャンプについて

 事前キャンプは、各国オリンピック・パラリンピック委員会や競技団体等が、時差や気候への順応のために大会前に任意に行うトレーニングキャンプであり、開催都市だけでなく開催国内や近隣国等で実施されます。選手は、最適な環境で事前のトレーニングを行うことにより、本番で最高のパフォーマンスを発揮することができます。また、キャンプを受け入れる自治体にとっては、地域振興や国際交流の促進が期待できます。
 東京都は、東京2020大会成功に向け、各国の選手が万全の準備で本番に臨めるようにするとともに、都内はもとより、東日本大震災被災地や全国各地において、選手団との交流等による地域の盛り上がりと有形無形のレガシーが創出されるよう、事前キャンプ誘致支援の取組を進めてまいります。

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局総合調整部連携推進課
 電話 03-5320-7823

ページの先頭へ戻る