トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 7月 > ライフサイエンス系ベンチャー等 支援対象者を決定

ここから本文です。

報道発表資料  2016年7月20日  産業労働局

ライフサイエンス系ベンチャー等商談会支援事業
支援対象者が決定しました

 都内には世界的に市場規模の拡大が見込まれているバイオ、ヘルスケアや医療、介護などライフサイエンス産業分野のベンチャー企業等が集積しており、さまざまな高付加価値シーズ(※)が生み出されるなど、産業成長の牽引役として期待されています。
 都ではこれら企業のさらなる成長を後押しするため、アジア最大級のバイオビジネスイベントであるBioJapanへの出展及び商談コーディネート支援を行っています。
 この度、応募企業の審査を行った結果、支援対象8者を決定しましたので、お知らせします。
※シーズとは企業がもっている材料や技術、アイデアなどを表します。

支援対象者及び出展商品

 別紙「平成28年度ライフサイエンス系ベンチャー等商談会支援事業 支援対象者一覧」のとおり

‹参考›支援概要

BioJapanとは 初開催は1986年で、今年度で18回目の開催を迎えます。
創薬、個別化医療、再生医療、診断・医療機器、ヘルスケア、環境・エネルギー、機能性食品、研究用機器・試薬等の分野において、30ヶ国から750社以上の参加が見込まれる、アジア最大級のバイオビジネスイベントです。
対象者 BioJapan2016(10月12日~14日・パシフィコ横浜)への出展・商談会参加を希望する以下の分野に取り組んでいる都内中小企業
(医薬品/創薬、創薬支援/受託サービス、医療/診断/医療・介護機器、環境/エネルギー、食品/農林水産/畜産、研究用機器・試薬・消耗品/設備(BioJapan2016出展対象準拠))
支援内容
画像
BioJapan2015 東京都ブースの様子
  1. BioJapan2016における東京都ブースへの出展
    小間料・装飾など出展に係る基本的な費用を都が負担します。
  2. 上記1の展示会に係る商談コンサルティング
    自社PRの方法や相手方のニーズの汲み取り方など、専門のコンサルタントがノウハウを伝授します。

東京都長期ビジョン」事業
本件は、「東京都長期ビジョン」における以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
都市戦略6「世界をリードするグローバル都市の実現」
政策指針15「日本の成長を支える国際経済都市の創造」

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
 電話 03-5320-4693

ページの先頭へ戻る