ここから本文です。

報道発表資料  2016年7月12日  教育庁

合同防災キャンプ2016を実施します

 東京都教育委員会では、防災活動のリーダーとして活躍できる人材の育成を目指し、今年度新たに、「合同防災キャンプ2016」を実施しますので、お知らせします。

1 目的

 都立高等学校等の生徒・教員が、東日本大震災から5年が経過した被災地を訪問し、復興支援のボランティアや現地の高校、震災体験者との交流活動等を行うとともに、「防災士」(※)の資格を取得することで、防災への使命感を高め、地域防災へ貢献できる人材を育成する。

※防災士とは:自助、共助、協働を原則として、社会の様々な場で防災力を高める活動が期待され、そのための十分な意識と一定の知識・技能を修得したことを、特定非営利活動法人日本防災士機構が認証した人です。(特定非営利活動法人日本防災士機構ホームページより)

2 内容(詳細は合同防災キャンプ2016の実施概要(PDF形式:734KB)のとおり)

研修 日程 主な活動内容 会場
事前研修 平成28年
7月17日(日曜日)
  • 開講式
  • オリエンテーション
東京都教職員研修センター
宿泊研修
(2泊3日)
8月22日(月曜日)

8月24日(水曜日)
  • 復興支援ボランティア
  • 宮城県高等学校との交流活動
  • 被災地の方々との交流
宮城県沿岸地域
事後研修 9月22日
(木曜日・秋分の日)
  • 研修のまとめ
  • 防災士資格取得試験
東京都庁第一本庁舎
報告会 平成29年
1月22日(日曜日)
  • 研修成果報告会
  • 修了式
都内会場

※報告会は、都立高校防災サミットと合わせて実施

3 参加者について

(1) 参加校

 都立高等学校及び中等教育学校(後期課程)34校

(2) 参加者

 生徒80名及び教員22名

問い合わせ先
教育庁指導部指導企画課
 電話 03-5320-6836
 ファクス 03-5388-1733
 Eメール S9000020(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページの先頭へ戻る