ここから本文です。

平成28(2016)年7月5日更新

報道発表資料

〔別紙1〕

業務停止処分

処分日:平成28年7月5日
業者名(代表者名)・登録番号・登録日 登録上の営業所所在地 処分理由(違反事項)
164Capital株式会社
(松下比呂志)
東京都知事(2)第31362号
平成25年12月20日
港区赤坂一丁目4番4号
冨士野ビル502号室
変更の届け出義務違反(※)

1 業務停止期間

 平成28年7月12日から同年8月10日まで(30日間)

2 停止対象業務

 業務の全部(弁済の受領に関する業務、訴訟又は調停に応ずる業務を除く。)

参考

(※)変更の届け出義務違反
 貸金業法では、営業所の変更を行う場合には、あらかじめ届け出なければならないと定めています。
 当該業者は、貸金業法の定めに反し、営業所を変更したにもかかわらず、あらかじめ届け出ませんでした。

 貸金業対策課に寄せられる苦情・相談が、業者の行政処分のきっかけになっています。
 おかしいな、変だなと思ったら、貸金業対策課にご相談ください。

 東京都知事登録の貸金業者に関する苦情・相談
 電話:03-5320-4775(貸金業対策課)
 時間:午前9時00分から午後5時00分まで
 (土曜・日曜・祝日・年末年始は除く)

ページの先頭へ戻る