トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 7月 > 産業廃棄物処理業者に対する行政処分について

ここから本文です。

報道発表資料  2016年7月5日  環境局

産業廃棄物処理業者に対する行政処分について

 東京都は、本日付けで産業廃棄物処理業者1者に対して、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下「廃棄物処理法」という。)に基づき、下記のとおり行政処分を行いましたのでお知らせします。

 次の産業廃棄物処理業者は、処理を受託した産業廃棄物について、処分を終了させずに自ら保管していたにもかかわらず、産業廃棄物管理票の写しの処分終了日欄に日付を入れて処理を委託した者に送付しました。また、廃棄物処理法第18条に基づく東京都知事からの報告の求めに対し、著しい報告漏れのある報告をするとともに、同法第19条に基づく立入検査を妨げ、忌避しました。
 このことは、同法第12条の4第3項の産業廃棄物管理票の取扱いを定めた規定に違反し、また、同法第30条第6号及び第7号の違反に該当するため、事業の全部停止及び施設の使用停止を命ずる行政処分を行いました。

名称

 株式会社長岡商店(ながおかしょうてん)

代表者氏名

 長岡俊一

住所

 東京都足立区入谷二丁目19番7号

処分内容

 産業廃棄物収集運搬業(許可番号:第13-10-039004号)、産業廃棄物処分業(許可番号:第13-20-039004号)及び特別管理産業廃棄物収集運搬業(許可番号:第13-51-039004号)の事業の全部停止30日間並びに産業廃棄物処理施設(許可番号:第51013号)の使用停止30日間

事業停止期間

 平成28年7月14日から同年8月12日まで

問い合わせ先
環境局資源循環推進部産業廃棄物対策課
 電話 03-5388-3433

ページの先頭へ戻る