ここから本文です。

報道発表資料  2016年7月5日  教育庁

「SNS東京ノート」を配布します
情報社会を生き抜く資質・能力を身に付けるために

 東京都教育委員会では、「SNS東京ルール」の推進の取組として、情報モラル教育補助教材「SNS東京ノート」を作成し、都内公立学校の全児童・生徒向けに配布したので、お知らせします。

情報モラル教育補助教材「SNS東京ノート」について

 授業中に使用することを想定した補助教材を、発達段階に合わせ、3種類作成しました。

画像 画像 画像
小学校1~3年生相当対象 小学校4~6年生相当対象 中学生・高校生相当対象

(1) 特徴

  • 情報モラルについて考える事例と、考えを書き込む欄を用意しました。教室における話合い活動を通じて、自らのモラル意識を醸成します。
  • 家庭に持ち帰り、保護者等と確認し合う欄を用意しました。各学校が、家庭との連携を図りながら指導できるようにします。

(2) 制作物と配布先

  • 「SNS東京ノート1」
     都内公立小学校及び特別支援学校小学部1年から3年生の全児童 約28万9千部
  • 「SNS東京ノート2」
     都内公立小学校及び特別支援学校小学部4年から6年生の全児童 約27万8千部
  • 「SNS東京ノート3」
     都内公立中学校及び特別支援学校中学部以上の全生徒 約38万6千部

※ノート1、ノート2、ノート3の正しい表記はローマ数字です。

(3) 内容の例 「SNS東京ノート2」から

画像

(4) 内容を御覧になりたい方へ

 「ネット・携帯電話に関する報告書・指導資料等」を御覧ください。

<参考>「SNS東京ルール」

 東京都教育委員会は、児童・生徒が、いじめ等のトラブルや犯罪に巻き込まれないようにするとともに、学習への悪影響を防ぐため、平成27年11月に「SNS東京ルール」を策定しました。

問い合わせ先
教育庁指導部指導企画課
 電話 03-5320-6848
 ファクス 03-5388-1733
 メール S9000020(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
 お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページの先頭へ戻る