トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 6月 > 「東京都福祉人材対策推進機構」を設立

ここから本文です。

報道発表資料  2016年6月22日  福祉保健局

「東京都福祉人材対策推進機構」の設立について

 東京都は、喫緊の課題である福祉人材対策を、福祉人材に関係する団体が一体となって強力に推進していくため、福祉事業者、職能団体、養成施設、就労支援機関、区市町村等行政機関など22団体で構成する「東京都福祉人材対策推進機構」を設立することといたしました。
 今般、以下のとおり設立総会を開催します。

<東京都福祉人材対策推進機構>
 東京にある福祉事業者、職能団体、養成施設、就労支援団体や区市町村等行政機関の役割分担と連携・協力により、福祉人材対策の課題や方策等を検討し、人材の掘り起こしからマッチング、職場定着までを総合的に支援していくことを目指す協議体です。

画像

1 設立総会について

(1) 日時

 平成28年6月29日(水曜日)午後3時30分から

(2) 場所

東京都庁第一本庁舎42階 特別会議室A

(3) 会長等

 会長 東京都副知事
 副会長 社会福祉法人 東京都社会福祉協議会副会長

(4) 出席予定団体

 全22団体(別紙「構成団体一覧」のとおり)

2 東京都福祉人材対策推進機構の取組について

 本推進機構の取組については、以下のSNSで今後情報を発信していきます。

 事業チラシはこちら(PDF形式:1.16MB)

3 その他

 傍聴は報道関係者のみといたします。一般傍聴は受け付けておりませんのでご了承ください。

問い合わせ先
福祉保健局総務部企画政策課
 電話 03-5320-4201

ページの先頭へ戻る