トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 6月 > 東村山ナーシングホームの施設整備・運営事業者を公募

ここから本文です。

報道発表資料  2016年6月23日  青少年・治安対策本部

東京都東村山ナーシングホームの民設民営施設への転換に伴う
第二期指定介護老人福祉施設の施設整備・運営事業者を公募します

 都立施設改革の一環として、東京都東村山ナーシングホームについて、都立施設から民設民営施設への転換を進めています。
 この施設の指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)第二期整備・運営事業者について、「都有地活用による地域の福祉インフラ整備事業」により公募します。
 新たな施設においては、民間社会福祉法人等の自主性や創意工夫を活かした、弾力的かつ効率的な施設運営により、入所者の一人ひとりのニーズに合わせた、きめ細かで質の高いサービスの提供を実現していきます。

1 民設民営化対象施設

 東京都東村山ナーシングホーム(指定介護老人福祉施設及び介護老人保健施設)

2 施設整備の概要

 指定介護老人福祉施設の整備は二期に分け、第一期は平成29年度末開設に向け、平成26年度に整備・運営事業者を決定しました。引き続き、平成31年度末に開設予定の第二期施設を整備します。

3 第二期施設の定員規模等

 第二期施設は、定員を90名とし、ショートステイを併設します。
 第一期施設の定員は現行と同じ161名としており、第二期施設と合わせ251名とすることで、民設民営化による指定介護老人福祉施設の定員を拡大します。
 東村山ナーシングホームは、第一期施設において現入所者の受け入れ終了後、廃止します。

4 公募内容

 概要は別紙のとおり

問い合わせ先
福祉保健局高齢社会対策部施設支援課
 電話 03-5320-4587

ページの先頭へ戻る