ここから本文です。

平成28(2016)年6月21日更新

報道発表資料

井の頭文化園

1.怪談スタンプラリー「動物園怪談画劇~井之頭百物語・四~」

 井の頭自然文化園(園長 永井清)では、昨年に引き続き四回目となる、怪談をテーマにスタンプラリーを実施します。当園にまつわるさまざまな創作怪談を読みながら園内を回ることで、動物や施設の特徴を知ることができます。
 普段と違った動物園を感じてみませんか?

(1) 期間

 平成28年7月23日(土曜)~9月4日(日曜) 各日9時30分~

(2) スタンプラリーブック配布場所

 動物園(本園) 正門先広場
 水生物園(分園) 七井門先

画像
画像
昨年のスタンプラリーブック

2.「もののけワークショップ-園内で素材を探して、自分だけの妖怪を作ろう-」参加者募集

 当園では、9月4日(日曜)まで、「動物園怪談画劇~井之頭百物語・四~」と題して、園内を題材にした創作怪談を使ったスタンプラリーを行います。
 毎年、スタンプラリーブックのイラスト作者である日本物怪観光(にほんもののけかんこう)主宰の天野行雄氏をお招きして、天野さんならではの、日本の動物と妖怪をモチーフにした工作を実施しています。今年は、園内で素材を探して、自分だけの妖怪を作ります。

画像
国立国会図書館収蔵『付喪神絵巻』より

(1) 日時

 平成28年8月28日(日曜)10時00分~15時00分頃

(2) 場所

 井の頭自然文化園 園内全域

(3) 対象

 小学生以上(小学生は保護者同伴)

(4) 定員

 30名

(5) 持ち物

 軍手・昼食・飲み物・虫よけ・長ズボン

(6) 内容

 妖怪は人々の暮らしに密接に関わり、自然現象そのものが妖怪として解釈されることもありました。また、使い古した道具そのものが付喪神(つくもがみ)として妖怪となるという考え方もありました。
 今回、園内で集めた材料と、さまざまな道具を組み合わせ、自分の発想で妖怪を作ってみましょう。

(7) 応募方法

 往復はがきまたは応募フォームで以下のとおりお申し込みください。

  • 往復はがき
     代表者の住所・電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)・学年(年齢)・性別を明記し、返信面に代表者の住所・氏名を記入のうえ、以下のあて先までお送りください。
    【あて先】
     〒180-0005 武蔵野市御殿山1-17-6
     井の頭自然文化園「もののけワークショップ」係
  • 応募フォーム
     こちらの応募フォームからご応募ください。

(8) 締切

 平成28年7月31日(日曜)
※往復はがきは当日消印有効、応募フォームは31日(日曜)送信分まで有効。
※応募者多数の場合は抽選とし、当落にかかわらず、はがきかメールでお知らせします。
 なお、お申し込みの際は、@tokyo-zoo.net及び@gmail.comからのEメールを受信できるよう、迷惑メールフィルターやメールソフトを設定してください。特に携帯電話からお申し込みの方はご注意ください。

ご案内

【井の頭自然文化園】

  • <開園時間>
     9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
  • <休園日>
     毎週月曜日(祝日のときは、翌日)
     8月15日(月曜)は開園。
  • <入園料>
     一般:400円、65歳以上:200円、中学生:150円
    ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

※開園日については東京ズーネットでご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る