ここから本文です。

平成28(2016)年6月9日更新

報道発表資料

井の頭自然文化園

シリーズプログラム
「身近ないきもの探検2016」を開催しています。

 いきものが少ないと思われがちな都会の環境にも、実はたくさんのいきものたちがひそんでいます。井の頭自然文化園(園長 永井清)では、身近にいながらなかなか気がつかない「いきもの」を探し、じっくり観察することで自分たちの周りの自然についてよりよく知るためのプログラム「身近ないきもの探検2016」を実施しています。身近な自然にくらすいきものやその生息環境を探るため、時には園の外にも飛び出します。
 今回は、第3回の参加者を募集します。ぜひご参加ください。

画像
【夜、バナナトラップに集まる昆虫】

第3回「身近ないきもの探検・夜のいきものたち」(事前申込制)

 園内には、さまざまな野生の生き物もくらしています。今回、閉園後の園内で、バナナトラップやライトトラップに集まる、夕方から夜にかけて活動する生き物を中心に観察します。
 園内を探検しながら普段は気づきにくい、身近な生き物のおもしろさを発見しませんか。

  1. 日時
     平成28年8月6日(土曜)17時30分~20時30分
  2. 場所
     井の頭自然文化園 園内全体
  3. 対象
     小学4年生以上(小学生は保護者同伴)
  4. 定員
     30名
  5. 持ち物
     懐中電灯・飲み物・虫よけ・長ズボン
  6. 内容
     閉園後の園内を回って、トラップに集まってくる生き物やセミの羽化などを観察します。
  7. 応募方法
     往復はがきまたは応募フォームで以下のとおりお申し込みください。
    • 往復はがき
       代表者の住所・電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)・学年(年齢)・性別を明記のうえ、以下のあて先までお送りください。
      【あて先】〒180-0005 武蔵野市御殿山1-17-6
       井の頭自然文化園「夜のいきもの探検」係
    • 応募フォーム
       こちらの応募フォームからご応募ください。
  8. 締切
     平成28年7月9日(土曜)
    ※往復はがきは当日消印有効、応募フォームは9日(土曜)送信分まで有効。
    ※応募者多数の場合は抽選とし、当落にかかわらず、はがきかメールでお知らせします。
     なお、お申し込みの際は、@tokyo-zoo.net及び@gmail.comからのEメールを受信できるよう、迷惑メールフィルターやメールソフトを設定してください。特に携帯電話からお申し込みの方はご注意ください。

 「身近ないきもの探検2016」はシリーズプログラムです。一年を通してさまざまな日本のいきものをテーマに、複数回開催予定です。現在、実施が決まっているのは、以下のプログラムです。具体的な募集方法は、その都度お知らせいたします。

※どのプログラムからでも参加できます。1回だけの参加も可能です。
※それぞれ、個別に応募してください。

今後の開催予定(タイトルは仮題です)

 平成28年10月8日(土曜) 「身近ないきもの探検・アリの世界を知ろう~アリエンテーリング」
 平成29年2月18日(土曜) 「身近ないきもの探検・冬越しのいきものたち」
 平成29年2月25日(土曜) 「身近ないきもの探検(園外)-野山のいきものたち-」

【井の頭自然文化園】
<開園時間>
 9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
<休園日>
 毎週月曜日(祝日のときは、翌日)
<入園料>
 一般:400円、65歳以上:200円、中学生:150円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

※開園日については東京ズーネットでご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る