ここから本文です。

平成28(2016)年6月9日更新

報道発表資料

多摩動物公園

1.子供写生画コンクール作品募集!

 多摩動物公園(園長 福田豊)では、毎年恒例の「子供写生画コンクール」を開催いたします。多摩動物公園の生き物たちの表情を描いた、多くの作品をお待ちしております。

画像
【昨年の金賞作品】

(1) テーマ

 多摩動物公園の生き物たち

(2) 募集期間

 平成28年7月1日(金曜)~8月30日(火曜)

(3) 応募資格

 小学生以下のお子様

(4) 応募方法

  1. 画用紙は正門受付で配付するものを使用し、作品は当日に正門受付に提出してください。完成作品のみ受け付けます。
  2. 提出の際は、裏面に「題名・郵便番号・住所・氏名・電話番号・学年(年齢)・返却希望の有無」を記入してください。
  3. 期間中は写生用具として、画板とクレヨンを貸し出します。正門受付でお申し出ください。

(5) 入選者発表

 平成28年10月中に、入選者に直接通知します。

(6) 表彰式

 平成28年11月3日(祝日・木曜)
 当園ウォッチングセンター1階「動物ホール」

(7) 入選作品の展示

 平成28年11月頃を予定

(8) 展示場所

 当園ウォッチングセンター1階

(9) 作品返却

 作品の返却を希望される場合は、以下の期間中に当園(案内係)までお越しください。
返却期間:平成28年12月10日(土曜)~平成29年1月9日(祝日・月曜)
※郵送による返却及び上記期間以外の返却は受け付けておりませんので、ご注意ください。

(10)その他

1)入選上位作品及び入選者の住所(都道府県まで)・氏名・年齢は、多摩動物公園ホームページ(東京ズーネット)に掲載するほか、園内・外にも掲示します。
2)入選作品の版権は、(公財)東京動物園協会に帰属します。

2.園内野鳥観察スポット「野鳥びゅー」&関連企画展・シンポジウム開催

 当園では、園内を通じて多くの野鳥がやってきます。野鳥を観察しやすいスポットを園内各所に設置いたします。また、関連のパネル展とシンポジウムについても開催いたしますのでお知らせします。
 (共催:公益財団法人日本自然保護協会)

園内野鳥観察スポット「野鳥びゅー」

 園内に野鳥を観察しやすい場所をご用意しました。野鳥チェックリストを配布しますので、園内の野鳥を観察しながら身近な自然を感じてください。

画像
【園内の観察スポットのマーク】

  1. 期間
     平成28年6月16日(木曜)~平成29年3月31日(金曜)
  2. 場所
    • 野鳥チェックリスト配布
       ウォッチングセンター エントランスホール
    • 観察スポット
       園内各所

パネル展「里地里山と野鳥~モニ1000の活動から見る身近な自然~」

 私たちの身近な自然である里地里山にはさまざまな生物がくらしています。その生物と自然や人間活動との関係について、野鳥を中心にご紹介します。
 また、当園では、環境省からこの事業の委託を受けた公益財団法人日本自然保護協会に協力し、モニタリングサイト1000里地調査(略して「モニ1000」)を実施しています。このモニ1000の内容や当園での活動についてご紹介します。

画像
【園内で観察できる身近な野鳥】

  1. 期間
     平成28年6月16日(木曜)~7月19日(火曜)
  2. 場所
     ウォッチングセンター エントランスホール

シンポジウム「身近な自然のために市民と動物園ができること~野鳥観察を入口とした身近な自然への第一歩~」

  1. 日時
     平成28年7月16日(土曜) 13時30分~16時20分(予定)
  2. 場所
     ウォッチングセンター エントランスホール
  3. 定員
     150名
  4. 参加費
     無料(別途入園料が必要です)
  5. 内容
    1. 講演「地域の「身近な自然」の大切さを見つめよう」
       講師:高川晋一氏(公益財団法人日本自然保護協会)
    2. 講演「市民調査により見えてきた日本の鳥の変化」
       講師:植田睦之氏(特定非営利活動法人バードリサーチ代表、環境省モニタリングサイト1000調査検討会委員)
    3. 講演「増えたり減ったり変わったり~移りゆく多摩の野生生物」
       講師:小林健人氏(八王子市長池公園副園長、自然観察指導員)
    4. 講演「動物園がとりくむ身近な生きものの保全」
       講師:多摩動物公園 職員
    5. パネルディスカッション「身近な自然のために私たちができること」
  6. 申し込み
     Eメールまたははがきで事前登録の上、ご参加ください。事前登録は、参加者全員の氏名・年齢(学年)・代表者の住所を明記し、以下のあて先までお送りください。返信や参加証は発行いたしません。
    【あて先】
    • Eメール
       yacho2016(at)tokyo-zoo.net
      ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
    • はがき
       〒191-0042 日野市程久保7-1-1
       多摩動物公園「シンポジウム」係
  7. 締切
     平成28年7月9日(土曜)
    ※はがきは当日消印有効、メールは9日(土曜)送信分まで有効。
    ※登録者多数の場合は先着順となりますので、落選の場合のみ、はがきかメールでお知らせします。
     なお、お申し込みの際は、@tokyo-zoo.netからのEメールを受信できるよう、迷惑メールフィルターやメールソフトを設定してください。特に携帯電話からお申し込みの方はご注意ください。

【多摩動物公園】
<開園時間>
 9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
<休園日>
 毎週水曜日(祝日のときは、翌日)
<入園料>
 一般:600円、65歳以上:300円、中学生:200円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

※開園日については東京ズーネットでご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る