トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 6月 > 認知症疾患医療センターを新たに6医療機関指定

ここから本文です。

報道発表資料  2016年6月28日  福祉保健局

地域で認知症の人と家族を支援する体制の構築に向けて
認知症疾患医療センターを新たに6医療機関指定しました

 東京都では、各地域において認知症の人とその家族を支援する体制を構築するため、島しょを除く全区市町村に、医療機関相互や、医療と介護の連携の推進役である認知症疾患医療センターの整備を進めています。
 このたび、新たに6医療機関を認知症疾患医療センターとして指定しました。
 今回指定した施設を含む47か所の認知症疾患医療センター(別紙参照)において、認知症の専門医療相談、鑑別診断、身体合併症と行動・心理症状への対応等を行うとともに、認知症の人とその家族が安心して暮らせる地域づくりを進めていきます。

1 新規指定施設(地域連携型認知症疾患医療センター 6か所)

医療機関名 所在地
学校法人 東京女子医科大学附属成人医学センター 渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワービル20階・21階
医療法人社団根岸病院 府中市武蔵台2-12-2
社会福祉法人聖ヨハネ会桜町病院 小金井市桜町1-2-20
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター病院 小平市小川東町4-1-1
公益財団法人結核予防会複十字病院 清瀬市松山3-1-24
奥多摩町国民健康保険奥多摩病院 西多摩郡奥多摩町氷川1111

2 運営開始日

 平成28年7月1日(金曜日)

東京都長期ビジョン」事業
本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略5 「福祉先進都市の実現」
 政策指針12 「高齢者が地域で安心して暮らせる社会の実現」

問い合わせ先
福祉保健局高齢社会対策部在宅支援課
 電話 03-5320-4304

ページの先頭へ戻る