トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 6月 > 屋根リフォーム工事の訪問販売業者に一部業務停止命令

ここから本文です。

報道発表資料  2016年6月14日  生活文化局

屋根リフォーム工事の訪問販売業者に6か月の一部業務停止命令

 本日、東京都は特定商取引法に基づき、消費者宅に訪問し「屋根の釘が何本も浮いています。」などと事実と異なることを告げて、屋根リフォーム工事を勧誘していた事業者に、6か月の業務の一部停止を命じました。
※詳細は別添のとおり。

事業者の概要

  • 事業者名
     株式会社リリーフホーム(代表者名 代表取締役 柏原亜紗人)
  • 本社所在地
     東京都杉並区永福三丁目34番11号
  • 設立
     平成25年7月5日
  • 業務内容
     屋根リフォーム工事等
  • 売上高
     約1億4,060万円(平成27年4月~9月)

※参考資料 事例1~事例3

事業者に関する都内の相談の概要(平成28年6月13日現在)

契約者の平均年齢 契約者の平均契約額 相談件数
約72歳
(40歳~93歳)
約86万円
(最高:400万円)
25年度 26年度 27年度 合計
14件 12件 12件 38件

消費者の方へ

  • 安価でも、有料の工事を勧められた場合は、その場ですぐに契約せずに、家族や身近な人に相談し、複数の事業者から見積をとって工事内容・金額等をじっくり検討しましょう。
  • 訪問販売では、事業者は法律で決められた内容を記載した契約書を消費者に渡さなくてはいけません。契約書を受け取ってから8日間はクーリング・オフ期間で、費用を負担せずに契約を解除できます。
  • 少しでも不審に思ったり、同様のトラブルでお困りの方は、すぐに最寄りの消費生活センターにご相談ください。
     電話 東京都消費生活総合センター 03-3235-1155(相談専用番号)

問い合わせ先
生活文化局消費生活部取引指導課
 電話 03-5388-3074

ページの先頭へ戻る