トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 6月 > 1000キロメートル縦断リレー2016 ゲストランナー決定 > 未来(あした)への道 1000キロメートル縦断リレー2016参加予定ゲストランナーからのメッセージ

ここから本文です。

平成28(2016)年6月8日更新

報道発表資料

〔別紙〕

未来(あした)への道 1000キロメートル縦断リレー2016
参加予定ゲストランナーからのメッセージ

青森会場:7月24日

荻原健司さん

画像

 「あしたは、ある。」
と感じられることは大事だ。
 「あした」への道
は勇気と元気がつなげる。
 「未来への道」を私もつないでいきます。


冨田洋之さん

画像

 昨年は最終のゴール区間のたすきを繋ぎました。一日も早い復興が未来(あした)へ繋がるように、今年も走ります。


岩手会場:7月27日

安藤美姫さん

画像
(c)sunao noto

 震災から5年、私にお手伝い出来る事を探しながら日々過ごすなか昨年に引き続きご縁を頂きました。今回は1000キロメートル縦断リレーのどなたでも参加できる区間である、宮古市の「ふれあいランニング区間」に応援に参ります!
 同じ空の下、みなさんの想いを届けられる様に出来たらと思っております。


宮下純一さん

画像

 昨年に続いて、1000キロメートル縦断リレーに参加できることを嬉しく思います!みなさんと触れ合い、元気な姿を目にすると、一歩一歩復興に向けて進んでいることを感じます。今年も美しいみちのくの自然を思いっきり感じながら楽しく走りたいと思っています。多くの方と笑顔のたすきリレーができるように頑張ります。


宮城会場:7月31日

池田信太郎さん

画像

 『復興へ』それぞれの想いをたすきに込めて明日へ繋ぎます。未来への道は自分たちで切り開く、一歩ずつ前へ進みながら一緒に未来へ向かって走りましょう!


福島会場:8月4日

北澤豪さん

画像

 昨年に続き、今年も1000キロメートル縦断リレーのランナーとして参加できることを今から楽しみにしています。
 震災より5年。リオデジャネイロで開催されるオリンピック・パラリンピックでは日本代表のアスリートたちが被災地の復興へ願いを力に変えて頑張ってくれるでしょう。
 私も「オールジャパン」の一員としてみなさんの想いの詰まったたすきを繋ぎたいと思います。


茨城会場:8月5日

小林祐梨子さん

画像

 自分のために。大切な人のために。
 次の走者のために。色んな思いを込めて1000キロメートルを繋いだ先には大きな達成感、未来への希望が待っていると思います。
 そんな1000キロメートル縦断リレーへ参加させて頂けること、心から楽しみにしています。
 思い出に残る一秒、一瞬にしましょう!


千葉会場:8月6日

田中琴乃さん

画像

 忘れてはいけないことがあります。
 被災地の方々の想いとともに、みんなで一緒に、未来(あした)へ繋がるような一歩にしましょう。


ページの先頭へ戻る