トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 6月 > 第12回アジア感染症対策プロジェクト会議を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2016年6月1日  福祉保健局

第12回アジア感染症対策プロジェクト会議をソウル特別市で開催します

 アジア感染症対策プロジェクト(※)の一環として、「第12回アジア感染症対策プロジェクト会議」を開催します。
 アジア大都市に共通する感染症に連携して取り組むため、毎年各都市から感染症対策の担当者、医師・研究者等の専門家が集い、各都市の感染症対策についての情報や意見交換を行っています。

1 日時

 平成28年6月7日(火曜日)から6月9日(木曜日)まで

2 場所

 大韓民国・ソウル特別市
 ソウルプラザホテル内会議室(所在地:119 SOGONG-RO,JUNG-GU,SEOUL,KOREA 04525)

3 テーマ

 アジア大都市に共通し、各都市で関心の高い感染症対策をテーマとする。

  1. 新興・再興感染症
  2. 蚊媒介感染症
  3. 結核
  4. HIV/エイズ

 他

4 主な内容(予定)

 ニューヨーク市保健局の専門家による新興感染症対策についての基調講演、テーマ毎の各都市の発生状況や対策について報告、意見交換を行い、各都市間の連携及び感染症対策の向上を図っていきます。

5 参加都市(予定)

 ソウル特別市(開催都市)、台北市、バンコク都、マニラ首都圏、デリー準州、東京都

6 会議の結果報告

 福祉保健局ホームページに掲載予定です。

※アジア感染症対策プロジェクトの概要
 近年、アジアではHIV/エイズ、結核などの感染症の蔓延や鳥インフルエンザの発生が大きな問題となっています。本プロジェクトでは、各都市の感染症対策の経験やノウハウの共有、国境を越え伝播する感染症への迅速な対応に向けた専門家間の恒常的かつ強固な人的ネットワーク構築を目指して、実務者会議、人材育成研修、共同調査研究事業を行っています。
【事業開始年度:平成17年度】

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部感染症対策課
 電話 03-5320-4482

ページの先頭へ戻る