ここから本文です。

平成28(2016)年5月25日更新

報道発表資料

申込資格の概要

 申込区分ごとに居住年数など申込資格が定められています。
 詳細は、「申込書」と合わせて平成28年6月24日から配布する「申込みのしおり」をご確認ください。

申込区分 霊園・種別 居住要件 その他の主な要件
1 多磨霊園、小平霊園
 一般埋蔵施設
 芝生埋蔵施設
小平霊園
 小型芝生埋蔵施設
八王子霊園
 芝生埋蔵施設
申込者は、都内に5年以上継続して居住していること。  一度も埋蔵(葬)、収蔵したことがない遺骨を持ち、申込者は、申込遺骨の祭祀の主宰者であること。
(申込遺骨は改葬遺骨でないこと)
2 八柱霊園
 一般埋蔵施設
 芝生埋蔵施設
 申込者は、都内又は千葉県松戸市に5年以上継続して居住していること。  申込者は、申込遺骨の祭祀の主宰者であること。
3 青山霊園、谷中霊園
 一般埋蔵施設
多磨霊園
 長期収蔵施設(みたま堂)
 申込者は、都内に5年以上継続して居住していること。
4 谷中霊園
 立体埋蔵施設
5 八柱霊園
 合葬埋蔵施設
小平霊園
 合葬埋蔵施設
 申込者は、都内又は千葉県松戸市に3年以上継続して居住していること。 <遺骨申込>
申込遺骨のある方
 申込者は、申込遺骨の祭祀の主宰者であること。2体用の場合、申込遺骨2体が夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。
 申込者は、都内に3年以上継続して居住していること。
6 八柱霊園
 合葬埋蔵施設
 申込者及び存命の埋蔵予定者は、都内又は千葉県松戸市に3年以上継続して居住していること。
 申込者及び存命の埋蔵予定者は、都内に3年以上継続して居住していること。
<遺骨・生前申込>
申込遺骨のある方で、生前申込もする方
 2体用の場合、申込遺骨は申込者と夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。
 3体用の場合、申込遺骨及び埋蔵予定者は、申込者と夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。
小平霊園
 合葬埋蔵施設
7 八柱霊園
 合葬埋蔵施設
 申込者及び存命の埋蔵予定者は、都内又は千葉県松戸市に3年以上継続して居住していること。 <生前申込>
生前申込のみの方
 1体用の場合、申込者が埋蔵予定者であること。 2体用及び3体用の場合は、申込者及び埋蔵予定者は全員存命であり、夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。
小平霊園
合葬埋蔵施設
 申込者及び存命の埋蔵予定者は、都内に3年以上継続して居住していること。
8 小平霊園
 樹林型合葬埋蔵施設
 申込者は、都内に3年以上継続して居住していること。 <遺骨申込>
申込遺骨のある方
 申込者は、申込遺骨の祭祀の主宰者であること。2体用の場合、申込遺骨2体が夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。
9 小平霊園
 樹林型合葬埋蔵施設
<遺骨・生前申込>
申込遺骨のある方で、生前申込もする方
 申込遺骨は申込者と夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。
10 小平霊園
 樹林型合葬埋蔵施設
 申込者及び存命の埋蔵予定者は、都内に3年以上継続して居住していること。 <生前申込>
生前申込のみの方
 1体用の場合、申込者が埋蔵予定者であること。 2体用の場合は、申込者及び埋蔵予定者は全員存命であり、夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。
11 小平霊園
 樹木型合葬埋蔵施設
 申込者は、都内に3年以上継続して居住していること。 <遺骨申込>
申込遺骨のある方
 申込者は、申込遺骨の祭祀の主宰者であること。2体用の場合、申込遺骨2体が夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。

(注)居住年数は、平成28年7月15日時点までの継続した期間のことです。
 祭祀の主宰者とは、申込遺骨に対して、将来にわたりご遺骨及び墓所を守っていく方のことです。

ページの先頭へ戻る