トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 5月 > 「中小企業のための障害者雇用支援フェア」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2016年5月30日  産業労働局

来場者の方に障害者雇用促進ハンドブック差し上げます!
中小企業のための障害者雇用支援フェア
障害者雇用に取り組む企業の方へ

 東京都と東京労働局では、中小企業の皆様に障害者雇用に関する理解を深めていただくために、「中小企業のための障害者雇用支援フェア」を開催します。
 フェアでは、障害者や難病患者の雇用に係る支援機関等が一堂に会し、障害者雇用に係る様々な支援制度等の説明・相談を実施するほか、障害者雇用に積極的な企業の取組事例を紹介するなど、参考となる情報が満載です。企業の皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

1 開催日時

 平成28年7月29日(金曜日) 10時00分~16時30分(受付9時30分~)

2 会場

 新宿NSビル地下1階 NSイベントホール(大ホール・中ホール)(新宿区西新宿2-4-1)

3 対象者

 中小企業の経営者や人事担当者 等

4 内容

(1) 支援機関紹介コーナー(18機関)

 国や東京都の各支援機関のブースにおいて、障害者雇用に係る支援制度の紹介、相談等

(2) 企業紹介コーナー(4社)

 障害者雇用に積極的な企業の取組の紹介

(3) 障害者雇用支援セミナー(事前申込制 ※)

第1部 基調講演 ~中小企業における障害者雇用の進め方~ 10時10分~11時10分

 法政大学現代福祉学部 教授 眞保智子氏
 高崎健康福祉大学准教授を経て、平成26年より現職。専門は障害者雇用と就労支援、人的資源管理・人材開発。精神保健福祉士として企業の障害者雇用にも関わる。
 群馬県教育委員長をはじめ、厚生労働省や独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の委員など、数々の要職を担う。

第2部 パネルディスカッション ~中小企業における障害者雇用の取組~ 13時00分~14時30分
  • パネリスト
    • 朝日土地建物株式会社 総務部 北見泰子氏
    • 株式会社AJIOKA (登壇者未定)
  • コーディネーター
     法政大学現代福祉学部 教授 眞保智子氏

※セミナー申込方法
 専用申込フォーム及びファクスにて先着順に受付します(午前・午後 各定員500名)。締切は7月22日(金曜)。詳細はホームページをご覧ください。

(4) ミニセミナー(事前申込不要)

 国や東京都の各支援機関による各種支援制度の紹介等のミニセミナーを開催

(5) 実演コーナー

 特別支援学校の生徒によるビルクリーニングやカフェサービス等の実演

(6) 展示コーナー

 視覚障害者が職場で使用する拡大読書器や点字ディスプレイ等の就労支援機器の展示

(7) パラリンピックコーナー

 パラリンピック競技のパネル展示やパンフレットの配布

※別紙 「中小企業のための障害者雇用支援フェア」について

5 主催・共催・後援

 主催 東京都、東京労働局
 共催 (公財)東京しごと財団
 後援 東京経営者協会、東京商工会議所、東京都中小企業団体中央会、東京都商工会連合会

※詳細は、ホームページ(TOKYOはたらくネット)をご覧ください。

本件は、「東京都長期ビジョン」に係る事業です。(都市戦略5、政策指針14)

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部就業推進課
 電話 03-5320-4663
東京労働局職業安定部職業対策課
 電話 03-3512-1664

ページの先頭へ戻る