ここから本文です。

報道発表資料  2016年5月31日  都市整備局,建設局,港湾局

舟運の活性化に向けた社会実験を実施する「舟運活性化パートナー」を選定しました

 東京都は、「舟運活性化パートナー募集要項」(平成28年3月29日公表)に基づき、舟運活性化パートナーを募集しました。外部有識者から構成される選定委員会における審査を経て、舟運活性化パートナーを下記のとおり選定しましたのでお知らせします。

1 舟運活性化パートナー名

 東京舟運パートナーズ(代表幹事 株式会社 電通)
 共同提案企業
 株式会社JTBコーポレートセールス、WILLER TRAVEL株式会社、寺田倉庫株式会社、日本空港ビルデング株式会社、京浜急行電鉄株式会社、パナソニック株式会社、株式会社umari、松竹株式会社、株式会社ドコモ・バイクシェア、株式会社電通国際情報サービス、株式会社日本総合研究所

参考資料

2 今後のスケジュール

 6月中旬 協定締結(予定)
 7月下旬 社会実験開始(予定)

 今後は、運航社会実験にあわせて、船着場やその周辺での賑わい創出などの各種取組を実施するため、舟運活性化パートナーと協力して舟運の活性化を進めていきます。

問い合わせ先
都市整備局都市基盤部交通企画課
 電話 03-5388-3392

ページの先頭へ戻る