トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 5月 > 就航25周年記念 クルーズ客船「飛鳥2」が東京港へ入港

ここから本文です。

報道発表資料  2016年5月30日  港湾局

クルーズ客船「飛鳥2」が就航25周年記念クルーズで東京港へ入港します!

 クルーズ客船「飛鳥(あすか)2」が東京港晴海ふ頭に入港します。

 客船「飛鳥2」は、郵船クルーズ株式会社が運航するクルーズ客船で、日本を代表するラグジュアリーシップとして就航時から変わらずクルーズファン憧れの船として活躍しています。
 今回は、1991年の初代「飛鳥」就航から25周年を記念して、「日本一周グランドクルーズ(33日間)」のロングクルーズに出港します。
 6月5日の神戸港を皮切りに、翌6日には東京港へ入港、その後は日本列島を縦断してロシアや台湾の港にも寄港します。7月8日にはクルーズのフィナーレとして再び東京港に入港予定です。
 晴海客船ターミナル3階送迎デッキから間近にご覧いただけますので、晴海ふ頭で入港を歓迎しましょう!

飛鳥2

画像
  • 船籍 日本
  • 運航会社 郵船クルーズ株式会社
  • 就航年 2006年
  • 総トン数 50,142トン
  • 全長 241メートル
  • 全幅 29.6メートル
  • 乗客定員 872名

※「飛鳥2」の数字の正しい表記はローマ数字です。


1 入出港予定日時

(1) 平成28年6月6日(月曜日)

 15時30分~15時40分 東京消防庁臨港消防署による歓迎放水(レインボーブリッジ通過後)
 16時00分 着岸(晴海ふ頭HLバース 前港 神戸)
 22時00分 離岸(次港 大船渡)

(2) 平成28年7月8日(金曜日)

 10時30分~10時40分 東京消防庁臨港消防署による歓迎放水(レインボーブリッジ通過後)
 10時50分~11時10分 ブラスバンドによる歓迎演奏(晴海客船ターミナル3階送迎デッキ 雨天時:2階コンコース)
 11時00分 着岸(晴海ふ頭HLバース 前港 神戸)
 16時00分 離岸

※上記の日時は天候等により変更となる場合がありますので、お出かけに際しましては、「3 客船入出港予定の問い合わせ先」にて最新の情報をご確認くださいますようお願いいたします。
※改正SOLAS条約等の規制により、船内及び岸壁等への立ち入りはできませんので、ご了承願います。

2 晴海客船ターミナルへの交通案内

  • JR東京駅丸の内南口、JR有楽町駅、都営大江戸線勝どき駅から都営バス(都05系統)「晴海埠頭」行きに乗車し、終点「晴海埠頭」下車(※都営バス乗り場につきましては、別紙(PDF形式:243KB)をご参照ください。)
  • 6月6日(月曜日)の出港は22時00分の予定となっています。「晴海埠頭」発の最終バスは「東京駅丸の内南口」行き22時05分、「四谷駅」行き21時30分、「深川車庫前」行き22時39分ですのでご注意ください。詳しくは交通局ホームページをご覧ください。

3 客船入出港予定の問い合わせ先

  • 平日の午前8時30分から午後5時45分まで
     東京都港湾局東京港管理事務所ふ頭運営課
     電話:03-5463-0221
  • 平日及び休日(年末年始を除く)の午前9時00分から午後5時15分まで
     晴海客船ターミナル
     電話:03-3536-8651

※客船入出港予定は、東京港(晴海客船ターミナル)客船入港予定ホームページでもご覧いただけます。

問い合わせ先
港湾局港湾経営部振興課
 電話 03-5320-5529

ページの先頭へ戻る