トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 5月 > 国立西洋美術館に係るICOMOS勧告に対する知事コメント

ここから本文です。

報道発表資料  2016年5月17日  教育庁

国立西洋美術館に係るICOMOS勧告に対する都知事コメントについて

 国立西洋美術館を含む「ル・コルビュジエ建築作品」が、ユネスコ世界遺産委員会の諮問機関であるICOMOSから「記載」と勧告されたことに係る都知事コメントは次のとおりです。

知事コメント

 ル・コルビュジエの建築作品である国立西洋美術館が、世界文化遺産として「記載」と勧告されたことを大変嬉しく思う。
 国立西洋美術館が、世界文化遺産に登録されれば、東京の文化と芸術の発信地である上野恩賜公園の国際的な知名度が上がるとともに、東京の魅力も更にアップすることが期待できる。
 7月の世界遺産委員会で、この勧告のとおり登録が決定することを心待ちにしている。

問い合わせ先
教育庁地域教育支援部管理課
 電話 03-5320-6862
 ファクス 03-5388-1734
 メール S9000026(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページの先頭へ戻る