ここから本文です。

報道発表資料  2016年5月17日  福祉保健局

6月は東京都HIV検査・相談月間です!

 東京都では、HIV/エイズに対する理解と関心を深め、早期に検査を受けることの重要性を認識していただくため、6月1日から6月30日までを「東京都HIV検査・相談月間」と定めています。
 期間中は、HIV検査・相談を拡充するとともに、広く都民を対象としたHIV/エイズに関する啓発キャンペーンを実施します。
 エイズは、発症するまでに自覚症状がないことから感染に気づきにくい病気です。しかし、HIVに感染しても、早期に感染を知り、適切な時期に治療を始めることで、エイズ発症を抑えて今までとほぼ同じ生活を送ることができます。
 HIV検査を受け、早期に感染を知ることが大変重要です。

平成28年度東京都HIV検査・相談月間テーマ
はじめよう 「カンケーない」を「自分との関係」に。

1 検査・相談(匿名・無料)の拡充(詳細は別紙リーフレット(PDF形式:1.37MB))

 HIV検査は都内の保健所や検査室で、年間を通じて匿名・無料で受けることができますが、相談月間中は、他の性感染症検査(梅毒・クラミジア・淋菌)を含め、通常行っている検査を拡大して実施します。

  1. 保健所での即日検査や夜間・休日検査の追加実施
  2. 東京都南新宿検査・相談室での梅毒・クラミジア・淋菌検査の追加実施(要予約)
  3. 東京都多摩地域検査・相談室での即日検査の定員拡充(予約不要)

2 リーフレットの配布

 リーフレットを5万枚作成し、保健所のほか、大学、高等学校、医療機関、興行施設などにも配布し、HIV/エイズに対する正しい知識の普及啓発を図ります。

3 HIV/エイズ啓発番組「Words of Love ~Let’s Talk about HIV/AIDS~」をユーストリームで配信します!

 お笑い芸人トータルテンボスさんをMCとして、年4回配信します。
 第1回目は、6月16日(木曜日)22時00分から、「HIV/エイズの知識と検査」をテーマに配信します。ゲストはダイアモンド・ユカイさんです。

画像 画像
MC:トータルテンボス ゲスト:ダイアモンド・ユカイ

 番組ホームページ http://www.wordsoflove.jp/
 番組URL http://www.ustream.tv/channel/words-of-love-let-s-talk-about-hiv-aids

4 啓発パネルの展示

 平成28年6月6日(月曜日)~10日(金曜日)
 都庁第一本庁舎1階中央アートワークスペース

5 東京都HIV/エイズ電話相談

 年間を通じて、平日の夜間と土曜日曜、祝日も電話相談を実施(年末年始を除く。)

  • 電話番号
     03-3292-9090
  • 相談時間
     月曜日~金曜日(祝日を除く。) 9時00分~21時00分
     土曜日・日曜日・祝日 14時00分~17時00分

  • 東京都HIV検査・相談月間に関する問合せ先
     福祉保健局健康安全部感染症対策課エイズ対策担当
     電話:03-5320-4487
     ファクス:03-5388-1432
     Eメール:S0000312(at)section.metro.tokyo.jp
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
  • 福祉保健局ホームページ

東京都の現状

  • 平成27年の新規HIV感染者及びエイズ患者報告数の合計は435件で、20歳代と30歳代が65.2%を占め、若い世代に多くなっています。
  • HIV検査を受ける方が減っています。前年に比べて約7%減の25,684件でした。

他の性感染症情報

  • 梅毒の患者報告数が増えており、平成27年は感染症法に基づく調査開始以降、過去最多でした。

※都の現状等の詳細は別紙(PDF形式:219KB)をご参照ください。

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部感染症対策課
 電話 03-5320-4487

ページの先頭へ戻る