トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 4月 > 「東京都自転車安全利用推進計画」を改定

ここから本文です。

報道発表資料  2016年4月7日  青少年・治安対策本部

「東京都自転車安全利用推進計画」を改定しました

 東京都は、「第10次東京都交通安全計画」の策定に合わせて、「東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」に基づく「東京都自転車安全利用推進計画」を改定しました。
 本計画に基づき、行政、自転車利用者だけでなく、事業者等も含めた、自転車の安全利用に向けた社会全体の取組をより一層推進します。

1 計画について(※概要は別添1(PDF形式:126KB)、本文は別添2(PDF形式:556KB)参照)

(1) 理念

 社会全体で自転車の安全利用に取り組み、自転車事故がなく、自転車の交通秩序が確立された社会を実現する。

(2) 数値目標(平成32年中)

  • 自転車乗用中死者数
     20人以下(平成27年:33人)
  • 自転車事故発生件数
     8,000件以下(平成27年:11,060件)
  • 駅前放置自転車台数
     20,000台以下(平成27年:33,830台)

(3) 主な新規事項

  • 成人層への広報・啓発の強化
     (例 販売時等の啓発、事業者による従業員への啓発など)
  • 特に危険な違反行為等に対する取締り、指導等の強化
     (例 「自転車安全利用指導員」による街頭での啓発・指導など)
  • ヘルメットの普及啓発の強化
     (例 致死率の高い高齢者を重点的に啓発など)

青少年・治安対策本部公式ツイッター
大東京防犯ネットワーク公式ツイッター

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部交通安全課
 電話 03-5388-3127

ページの先頭へ戻る