トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 4月 > 「第10次東京都交通安全計画」を策定

ここから本文です。

報道発表資料  2016年4月7日  青少年・治安対策本部

「第10次東京都交通安全計画」を策定しました

 東京都交通安全対策会議※は、今後5か年の都内の陸上交通(道路、鉄道、踏切)に関する交通安全対策の総合的かつ計画的な推進を図るため、国の作成する「(第10次)交通安全基本計画」(平成28年3月11日決定)に基づき「第10次東京都交通安全計画」を策定しました。
 都、警視庁及び関係機関等は、世界一安全安心な都市実現のため、安全対策を強化していきます。

※東京都交通安全対策会議
 交通安全対策基本法に基づき、都内の陸上交通の安全に関する総合的な施策の企画、審議及び施策の実施を推進する組織(東京都、警視庁、国の地方行政機関、区市町村、交通事業者等で構成)

1 計画期間

 平成28年度から平成32年度まで

2 目標(道路交通)

  • 平成32年までに、死者数を125人以下とすることを目指す。
  • 平成32年までに、死傷者数を28,000人以下とすることを目指す。

3 主な拡充施策

  • 歩行者対策
    (例 「ゾーン30」など生活道路対策、「ゆとりシグナル」など歩行者信号の高度化等)
  • 通学路対策
    (例 通学路の適切な設定、登下校時間を勘案した指導取締り等)
  • 自転車の安全利用
    (例 「自転車安全利用指導員」による街頭での啓発・指導等)

※計画の概要は別添1 (PDF形式:782KB)、本文は別添2 (PDF形式:2.89MB)参照

 青少年・治安対策本部公式ツイッター
 大東京防犯ネットワーク公式ツイッター

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部交通安全課
 電話 03-5388-3127

ページの先頭へ戻る