トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 4月 > 正社員就職サポート事業の参加者・企業を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2016年4月21日  産業労働局

正社員就職サポート事業の参加者・企業を募集します!

 東京都は、就職氷河期世代の正社員就職を促進するため、非正規雇用経験が長い方を対象に、紹介予定派遣制度(※)を活用し、研修と派遣就労により正社員就職を支援しています。今年度は以下のとおり、参加を希望する求職者・企業の募集を開始しますのでお知らせします。

※紹介予定派遣制度
 労働者派遣のうち、派遣元事業主が、派遣労働者・派遣先に対して職業紹介を行う(ことを予定している)もの。派遣先事業主と派遣労働者の合意があれば、派遣終了後に直接雇用へ移行する。

求職者の募集について

対象者

 44歳以下で、学校等(※1)を卒業後7年以上経過している方で、都内企業(※2)に正規雇用での就職を目指し、次のいずれかの要件に該当する方
 (ただし、夜間・通信の学生生徒については、在学中であっても以下の要件を満たす場合は対象となります。)

  1. 非正規雇用としての職歴のみ有すること
  2. 正規雇用の経験を有し、その職歴が直近2年以内に合計1年を超えないこと

※1「学校」とは、大学、短期大学、高等専門学校、専門学校等、高等学校、中学校又は中等教育学校を指します
※2「都内企業」とは、都内に活動拠点(本社又は営業所等)を有する企業を指します

プログラム参加の流れ

画像

※準備研修・就労体験期間中は、受託事業者に雇用され、賃金・交通費が支給されます。

定員

 年間200人の就労体験を予定

募集期間

 4月22日(金曜)から1月中旬まで(予定)

応募方法

 都が委託する下記受託事業者へ直接申込みとなります。(電話又はweb)
 ヒューマンタッチ(株) 電話03-6863-9961(平日9時00分~18時00分)
 Webはこちら

企業の募集について

 本事業参加者を1ヵ月間の「就労体験」を通して「正社員」として採用する意思のある中小企業を募集しています。

事業参加のメリット

  • 1ヵ月間の就労体験中に賃金負担がありません
  • 就労体験中に人材を見極めることができます

主な対象企業・応募条件

  • 都内に活動拠点(本社又は営業所等)を有していること
  • 求職者を正規雇用で採用する意思を有すること
  • 常時使用する従業員の数が300人以下であること
  • 採用にあたり、公正で公平な選考を行っていること
  • 本事業の趣旨を理解し、参加の条件に同意すること

募集期間

 4月22日(金曜)から12月まで

応募方法

 都が委託する下記受託事業者へ直接申込みとなります。(電話又はweb)
 【ヒューマンタッチ(株)】
 電話03-6863-9961(平日9時00分~18時00分)
 Webはこちら

事業スキーム

画像

参加者・企業の声

  •  タイミングが良かったのもあり、とんとん拍子に進み良い企業とご縁があったので、大変ありがたかったです。これからもこの制度が続くとチャンスが広がる人が必ずいると思うので、続いていくと嬉しいです。(参加求職者 30代女性)
  •  正社員としての経験も無かった者としては、本当に良い制度であると思います。一歩踏み出したくても、踏み出せない人には知って欲しいです。準備研修も自分をしっかり見つめる良い機会でした。(参加求職者 40代男性)
  •  本来であれば多くの費用が掛かるところ、求人募集企業の負担も少なく、求職者にとっても、普段採用に費用を掛けられない中小企業にとっても職場体験を通して選択が出来るので、お互いにメリットがある事業だと感じました。(参加企業 サービス業)

※求職者・企業の参加条件詳細については、TOKYOはたらくネットをご覧ください。

東京都長期ビジョン事業】
本事業は東京都長期ビジョンにおける、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略6 「世界をリードするグローバル都市の実現」
 政策指針17 「若者や女性、高齢者など全ての人が活躍できる社会の実現」

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部就業推進課
 電話 03-5320-4708

ページの先頭へ戻る