ここから本文です。

平成28(2016)年4月20日更新

報道発表資料

〔別紙〕

東京2020大会開催の気運を高める新しい助成プログラムの公募を開始
「東京文化プログラム助成:気運醸成プロジェクト支援」

平成28年4月20日
アーツカウンシル東京
(公益財団法人東京都歴史文化財団)

 リオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピックの閉会以降、いよいよ東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた文化プログラムがスタートします。
 アーツカウンシル東京では、文化プログラムをより多くの人々に周知するとともに、文化によって東京2020大会の開催気運の醸成を図ることを目指し、その第一歩として今年度は民間団体や企業等が実施するインパクトのある大型プロジェクトを対象に「東京文化プログラム助成」を新設しました。
 このたび、この新しい助成プログラムの公募開始をお知らせいたします。

画像

東京文化プログラム助成:気運醸成プロジェクト支援

 東京都が主導する文化プログラムの考え方※を踏まえ、芸術団体・民間団体・民間企業等が主催(または主体となって実施)する、より多くの人々へアピールし、文化プログラムの周知、気運醸成に資する、インパクトのある事業について、経費の一部を助成(助成経費対象の4分の1以内で、かつ2,000万円が上限)します。

対象となる分野

 音楽・演劇・舞踊・美術・写真・映像・文学・コミック・アニメーション・メディア芸術・伝統芸能・芸能・生活文化・ファッション・建築・特定のジャンルにとらわれない芸術活動(複合)
※様々な芸術活動の複合的なもの(フェスティバル等)も対象となります。

対象となる活動内容(イメージ)

  • 動員力や話題性のある公演・イベント
  • 祝祭性のある大型のプログラム
  • 新しい発想・表現を追及する革新的なプログラム
  • 国際的な芸術交流活動(国際コラボレーション、国際フェスティバル、招聘公演・展示等)

実施場所

 東京都内

対象期間

 平成28年9月19日以降に開始し、平成29年3月31日までに終了する活動
(ただし、企画においては継続するものも対象とする)

申請書類提出締切日

 平成28年5月31日(火曜)消印有効です。

公募説明会の開催

 日時:平成28年4月27日(水曜) 16時00分~17時00分
 会場:アーツカウンシル東京(東京都千代田区九段北4-1-28 九段ファーストプレイス8階)

東京都が主導する文化プログラムの考え方

 オリンピックの精神に基づき、史上最高の文化プログラムを展開するとともに、文化の面のレガシーを2020年以降に継承し、世界一の文化都市東京の実現につなげていく。

  • 伝統と現代の共存をはじめとした独自性・多様性を持つ東京の文化を世界に発信するとともに、国際的な芸術文化交流を積極的に展開
  • 障害者、高齢者、子供、外国人等、国内外のあらゆる人々が参加・交流できる機会の創出
  • 新たな発想を取り入れた芸術文化活動の推進や次世代を担う人材の育成
  • 都市全体で文化的な祝祭感を創出
  • 国、他の自治体、芸術文化団体等との連携・協力によるオール・ジャパンでの気運醸成

※詳細は公募ガイドラインをご覧ください。ガイドライン、申請書等はこちらのウェブサイトからダウンロードできます。

アーツカウンシル東京

 世界的な芸術文化都市東京として、芸術文化の創造・発信を推進し、東京の魅力を高める多様な事業を展開しています。新たな芸術文化創造の基盤整備をはじめ、東京の独自性・多様性を追求したプログラムの展開、多様な芸術文化活動を支える人材の育成や国際的な芸術文化交流の推進等に取り組みます。また、東京2020オリンピック・パラリンピックの文化プログラムに向けて、先導的役割を担うプロジェクトを展開しています。

<本リリースに関するお問い合せ>
 公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京 広報担当
 電話 03-6256-8432
 Eメール press(at)artscouncil-tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページの先頭へ戻る